本文へ移動する
  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

お知らせ

マイナンバー制度が始まります(平成27年10月23日掲載)

マイナちゃん

社会保障・税制度の効率性や透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。平成27年10月から住民票を有する全ての市民の皆さまに12桁の個人番号(マイナンバー)が通知されます。

~マイナンバー これだけは知っておきたいこと(入門編)~(PDF 3.1MB)

 

マイナンバー制度に期待される効果

【公平・公正な社会の実現】

所得や行政サービスの受給状況などをより正確に把握できるようになることから、社会保障や税において給付と負担の公平化が図られ、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。

【利便性の向上】

申請者が窓口で提出する書類が簡素化されるなど利便性が向上します。

【行政の効率化】

社会保障、税、災害対策に関する分野で情報連携が円滑になり、行政の効率化が図られます。

 

マイナンバー制度導入スケジュール

マイナンバースケジュール

(1)住民票を確認

マイナンバーの通知は、地方公共団体情報システム機構(通称J-LIS)から住民登録のある住所に送付されますので、通知カードが届く10月までに、現在住んでいる住所へ住所を異動してください。

◎やむを得ない事情により、住民票登録地以外にお住みの方は、こちらをクリック

(2)マイナンバーの通知カードを受け取ろう通知カード(イメージ図)

・住民票を有するすべての方に一人ひとつの番号(12桁)が通知されます。

・住民票の住所に、マイナンバーの「通知カード」が送付されます。
通知カードイメージ図はこちらをクリック

・通知カードと一緒に、個人番号カードの交付申請書が送付される予定です。

(3)個人番号カードを申請しよう(任意申請)

個人番号カード(イメージ図)

個人番号カードの交付を希望される方は、交付申請書に自身の顔写真(無帽、正面、無背景)を貼付のうえ、「地方公共団体情報システム機構(通称J-LIS)」へ申請願います。

(4)個人番号カードを受け取ろう

・平成27年10月から申請が始まり、平成28年1月から市役所市民課窓口にて順次交付予定

・個人番号カードには、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号、有効期間等が記載され、本人確認書類として利用できます。

初回発行手数料は無料です。

特定個人情報保護評価について

 

○特定個人情報とは

 

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)における個人番号をその内容に含んだ個人情報を指します。
また、特定個人情報を内容に含むファイルのことを特定個人情報ファイルといい、その取り扱いには特定個人情報保護評価の実施が義務づけられています。

 

○特定個人情報保護評価とは

特定個人情報ファイルを保有しようとする、または保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測したうえで、特定個人情報の漏洩、その他の事態のリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。

○特定個人情報保護評価の目的

特定個人情報保護評価は、上記の懸念を踏まえた制度上の保護措置の一つで、「個人の権利利益の侵害を未然に防ぐこと」「国民、住民の信頼を確保すること」を目的としています。

○特定個人情報保護評価書の公表

特定個人情報保護評価書は、ホームページ等で公表することが義務づけられているため、作成が完了した事務から順次公開します。当市の特定個人情報保護評価書は、以下のとおりです。(平成28年10月1日現在)

評 価 書 番 号 評 価 書 名 ダ ウ ン ロ ー ド
1

住民基本台帳に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号1

2 個人住民税に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号2

3 固定資産税に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号3

4 軽自動車税に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号4

5 地方税及び保険税の納付管理に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号5

6 地方税及び保険税の滞納管理に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号6

7 国民年金に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号7

8 国民健康保険の資格管理に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号8

9 国民健康保険税の賦課に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号9

10 国民健康保険税の滞納対策に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号10

11 国民健康保険の保険給付に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号11

12 後期高齢者医療保険に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号12

13 介護保険に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号13

14 健康増進に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号14

15 就学管理に関する事務 基礎項目評価書

評価書番号15

16 予防接種関係事務 基礎項目評価書 評価書番号16
17 医療福祉費支給に関する事務 基礎項目評価書 評価書番号17
18 子ども子育て支援関係事務 基礎項目評価書 評価書番号18
19 児童手当又は特例給付の支給に関する事務 基礎項目評価書 評価書番号19

 

 

 

マイナンバー制度についての関連リンク集

社会保障・税番号制度(内閣官房ホームページにリンク)
「よくある質問 FAQ」(内閣官房 社会保障・税番号制度ページにリンク)
国税庁 マイナンバー特設ホームページ(国税庁ホームページにリンク)
厚生労働省 マイナンバー特設ホームページ(厚生労働省ホームページにリンク)
特定個人情報保護委員会ホームページ(外部サイトへリンク)
マイナンバー 社会保障・税番号制度が始まります(個人向け編 政府インターネットテレビのページにリンク)

 

事業者の方向け社会保障・税番号制度お知らせ

事業者の皆さまも税や社会保障の手続などでマイナンバーや法人番号を取り扱います。 
平成28年1月以降、パートやアルバイトを含む全従業員のマイナンバーを順次取得し、源泉徴収票や健康保険、厚生年金、雇用保険などの書類に従業員のマイナンバーや法人番号を記載することになります。
マイナンバーを含む個人情報(特定個人情報)は適切に管理する必要があります。

 

事業者の方向け関連リンク

事業者のみなさまへ(内閣官房 社会保障・税番号制度のページにリンク)
社会保障・税番号制度<マイナンバー> 法人向けのご案内(政府広報オンラインのページにリンク)
マイナンバー制度への対応準備のお願い(日本経団連のページにリンク)
特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(特定個人情報保護委員会のページにリンク)
マイナンバー社会保障・税番号制度が始まります(事業者向け編 政府インターネットテレビのページにリンク)

 

マイナンバーコールセンター

市民や民間事業者からの問い合わせに対応するマイナンバーコールセンターが開設されています。

 

【日本語窓口】 0570-20-0178 〈全国共通ナビダイヤル〉

【外国語窓口】  0570-20-0291 〈全国共通ナビダイヤル〉

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応

【受付時間】 平日 午前9時30分~午後5時30分(土日祝日・年末年始を除く)

 

※ナビダイヤルには通話料がかかります。


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは市民課です。

潮来市役所 本庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-62-4152
メールでのお問い合わせはこちら