1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 生活環境>
  4. 消費生活>
  5. 【ご注意ください】「原野商法」の二次被害のトラブル多発

くらし・健康

【ご注意ください】「原野商法」の二次被害のトラブル多発

原野商法

「土地を買い取ります」などの勧誘にはご注意を!

 

「土地を買い取る」「お金は後で返す」は常套句!

 原野商法により取得した土地について、「土地を買い取る」などといった勧誘があった場合、土地の売却と別の土地の購入がセットになっていたり、後々、測量代や手続費用、節税対策と称して代金を請求されたりします。
 「お金は後で返す」と言われても、その後、事業者とは連絡が取れなくなることが多いので、きっぱりと断りましょう。   

♦ひとりで決めずに、まずは相談

 一度お金を支払ってしまうと、そのお金を取り戻すことは非常に困難です。
 根拠がはっきりしない代金の請求があるなど、少しでも不審な点を感じたら、すぐにお金を支払うことは絶対にせず、家族や消費生活センター等に相談しましょう。
 原野商法の二次被害のトラブルでは、高齢者が被害に遭うケースが目立ちます。
 周りの人も、悩んでいる様子がないか、高齢者の日常生活に変化が生じていないか気を配りましょう。

(消費者庁:「原野商法」の二次被害のトラブル多発チラシより)

 

 

★★生活センター新鮮見守り情報へ★★

 

 
 少しでも不安に思ったときは、全国共通・局番なし「消費者ホットライン」
 ☎188(3桁番号)へ
(お近くの消費生活相談窓口、又は国民生活センターをご案内します)


(問い合わせ)
 潮来市消費生活センター
 電話:0299-62-2138
 住所:潮来市辻765(シルバー人材センター内)
 受付時間:月~金(土日祝・年末年始を除く) 
      9:30~16:30(12:00~13:00を除く)
 相談内容:消費生活に係る相談及び苦情に関すること

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業観光課です。

潮来市役所 本庁舎2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る