ビジネス・行政

水郷潮来MYSTERYプロジェクトについて

水郷潮来MYSTERYプロジェクトとは

 現在,潮来市では「水郷潮来MYSTERYプロジェクト」を行っています。
このプロジェクトでは,今まで収穫の際に廃棄していたまこもの葉に着目しました。
まこもの葉を若葉のうちに刈り取り,パウダーに加工します。それを使って商品開発を行っています。
今までまこもパウダーを使用したまこもパウンドケーキやまこも茶などを開発いたしました。

まこもとは

 「まこも」とは,イネ科の多年草で草丈が1.5mから2mhほどになります。 
まこもの茎に黒穂菌(くろほきん)が寄生すると茎が軟化肥大して「まこもたけ」になります。
まこもたけは,ホワイトアスパラガスやタケノコのようなシャキシャキとした食感が魅力です。
 潮来とまこものつながりは古く,昭和30年代前半まで水郷潮来周辺の川には,野生のまこもがたくさん生えており,水郷潮来の原風景の一部となっていました。潮来発祥の「いたこ節」という里唄の中で「いたこ出島の真菰の中にあやめ咲くとはしほらしや」という一節があるほどです。

まこもたけ

まこも若葉の効用

 まこもは,食物繊維が豊富で,ビタミンB1・B2,カルシウム・鉄などのミネラル,クロロフィルなどが含まれています。 
これらの成分が消化を促進し,腸内の善玉菌を増やして慢性疾患を予防,血圧や血糖値の低下,免疫力の強化などに有効といわれています。

(参考)まこも若葉粉末栄養成分表(100g中)(株)つくば分析センター分析結果による

項目 ビタミンA
μg
αカロチン
μg
βカロチン
μg
ビタミンC
mg
ビタミンE
mg
葉酸
μg
まこも若葉粉末 2,510 1,100 29,600 39 19.9 1,100
ほうれん草 510 - 4,200 35 2.3 210
にんじん 1,230 2,800 7,700 4 0.5 28
ピーマン 20 8 400 76 0.8 26

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農政Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る