タケノコの放射能検査について

タケノコの放射能検査について

なぜ放射能検査をするのか

 潮来市産のタケノコは,平成23年に起きた福島第一原子力発電所における事故の影響により,平成24年4月から出荷制限を受けていました。平成29年から出荷制限の解除になりましたが,タケノコの発生時期には放射能検査を行うことが義務付けられました。安全なタケノコを皆さまに食べていただくために,今後も放射能検査を行い,検査結果をホームページでお知らせいたします。

 

検査方法について

 潮来市では,より精密な検査が行えるよう,つくば分析センターに検体を送り,毎週検査を行っています。検査は,放射性ヨウ素(I-131)と放射性セシウム(Cs-134,Cs-137)の分析を行っています。厚生労働省で定めている一般食品の放射性セシウムの基準値は100Bq/kgであり,その基準値に照らし合わせて対処を行っております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農政Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100

メールでのお問い合わせはこちら