子育て・教育

児童手当とは

児童手当とは

児童手当は、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とした制度です。

  児童手当
対象年齢 中学校卒業まで
所得制限 あり
支給額(月額) 所得制限額以上 年齢に関わらず一律:5,000円
所得制限額未満 3歳未満:一律15,000円
3歳以上小学生(第1、2子):10,000円
 (第3子以降):15,000円
※第3子以降とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の
養育している児童のうち、3番目以降をいいます。
中学生:一律10,000円
支給月 6月:2月分から5月分
10月:6月分から9月分
2月:10月分から翌年1月分
※各支給月の10日支給(4カ月分)

支給対象

市内に住所があり、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

※父母がともに児童を養育している場合は、原則として恒常的に所得の高い方(家計の主宰者)が受給者となります。
※公務員の方は、勤務先から支給されます。

所得制限限度額

 

扶養親族等の数 所得制限限度額(単位:万円) 収入額の目安(単位:万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

支給時期

原則として、2月、6月、10月の年3回、それぞれの前月分までの手当てを支給します。
例)6月の支給日には、2月分から5月分の手当てを支給します。

児童手当制度では、以下のルールを適用します。

1.原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します(留学のために海外に住んでいて一定の要件を満たす場合には支給対象になります)。

2.父母が離婚協議中などにより別居している場合は、児童と同居している方に優先的に支給します。

3.父母が海外に住んでいる場合、その父母が日本国内で児童を養育している方を指定すれば、その方(父母指定者)に支給します。

4.児童を養育している未成年後見人がいる場合は、その未成年後見人に支給します。

5.児童が施設に入所している場合や里親などに委託されている場合は、原則として、その施設の設置者や里親などに支給します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課 子育て支援Gです。

福祉事務所(潮来市役所 1階) 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1410

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る