○潮来市家庭相談員嘱託員設置要綱

平成18年12月26日

告示第241号

(趣旨)

第1条 この要綱は,潮来市家庭相談嘱託員(以下「嘱託員」という。)の設置について,必要な事項を定めるものとする。

(令2告示54・一部改正)

(業務)

第2条 嘱託員は,家庭児童福祉に関する相談指導業務を担任する。

(任用)

第3条 嘱託員は,家庭児童福祉の増進に熱意を持つ者であって,相談員として必要な学識経験を有する者のうちから市長が任用する。

(令2告示54・一部改正)

(身分)

第4条 嘱託員の身分は,地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2第1項第1号に規定する会計年度任用職員とする。

(令2告示54・追加)

(任期)

第5条 嘱託員の任期は,その任用の日から同日の属する会計年度の末日までとする。

(令2告示54・追加)

(勤務時間)

第6条 嘱託員の勤務時間は,1日7時間45分以内とし,週の勤務日数を3日とする。

(平23告示79・平29告示57―2・一部改正,令2告示54・旧第4条繰下)

(庶務)

第7条 嘱託員に関する庶務は,家庭児童相談主管課において行う。

(平29告示57―2・一部改正,令2告示54・旧第5条繰下)

附 則

この要綱は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日告示第79号)

この告示は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月22日告示第57―2号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月18日告示第54号)

この告示は,令和2年4月1日から施行する。

潮来市家庭相談員嘱託員設置要綱

平成18年12月26日 告示第241号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成18年12月26日 告示第241号
平成23年3月31日 告示第79号
平成29年3月22日 告示第57号の2
令和2年3月18日 告示第54号