1. ホーム>
  2. 防災・緊急情報>
  3. 新型コロナウイルス 関連情報>
  4. 新型コロナワクチン関連情報>
  5. ワクチン接種の予約キャンセルが発生した時の対応について

防災・緊急情報

ワクチン接種の予約キャンセルが発生した時の対応について

ファイザー社製のワクチンは、注射器の種類によって5から6回分が採取できます。

いったん使い始めると時間の制約があるため、接種のキャンセルが出た場合、その分を廃棄することとなります。

ワクチンのロスをなるべく少なくし効率的に利用するため、キャンセルが発生した場合、集団感染を防止する観点から、以下の方々をリスト化し貴重なワクチンの廃棄がないよう取り組むこととします。

  • すでに集団接種の予約をしており、前倒しでの接種ができると了承を得た方
  • 民生委員・児童委員
  • 社会福祉協議会の介護従事者等
  • 市内小中学校、認定こども園等の従事者

また、当日の急な体調不良などによるキャンセルで、接種時間の制約がある場合には、ワクチン接種会場従事者や窓口業務に従事する市役所職員等で対応することも予定しております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはかすみ保健福祉センター<ひまわり>です。

潮来市かすみ保健福祉センター<ひまわり> 〒311-2490 茨城県潮来市島須777

電話番号:0299-64-5240 ファックス番号:0299-80-3077

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る