1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 教育>
  4. 公民館>
  5. 新成人のつどい>
  6. 民法改正による成年年齢引き下げ後の潮来市成人式について

子育て・教育

民法改正による成年年齢引き下げ後の潮来市成人式について

 民法の一部改正により、令和4年4月1日から民法の定める成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることとなりましたが、潮来市が主催する成人式については、これまでどおり20歳を対象に開催いたします。

 

 20歳を対象として式典を開催する理由

 成人式の対象年齢を18歳にした場合、対象者の多くは高校3年生であり、受験や就職などの重要な時期と重なり、本人や保護者へ経済的負担をはじめ様々な負担がかかってしまうため。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

潮来市立中央公民館 〒311-2423 潮来市日の出3丁目11番地

電話番号:0299-66-0660(代) ファックス番号:0299-66-4339

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る