1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 手続・登録>
  4. 国民健康保険>
  5. 整骨院・接骨院を受けるときの注意点

くらし・健康

整骨院・接骨院を受けるときの注意点

整骨院や接骨院などで柔道整復師の施術を受けるときは、
国民健康保険が使える場合と、使えない場合があります。
国民健康保険が使えない場合は、全額自己負担になります。

国民健康保険が使えるとき

・打撲、捻挫 など
・骨折、脱臼(緊急の場合を除き、医師の同意があるもの)

国民健康保険が使えないとき

・単なる肩こり、筋肉疲労
・医師の同意のない骨折や脱臼の治療
・脳疾患後遺症などの慢性病や、症状の改善がみられない長期の施術
・保険医療機関(病院、診療所など)で同じ治療を受けているとき
・他の整骨院や接骨院で同じ治療を受けているとき
・仕事中や通勤途中での負傷(労災保険の対象)
・交通事故が原因の負傷(届出が必要)

整骨院・接骨院を受けるとき

柔道整復師の施術を受けるときは、負傷の原因を正確に伝えましょう。
国民健康保険が使えない場合は、全額自己負担となります。
また、国民健康保険を使って柔道整復師の施術を受けたときに、
施術の内容などについて、後日、お尋ねすることがあります。
施術の記録や領収書は、大切に保管しましょう。

医療費適正化のためご協力をお願いいたします。


【お問合せ】 
 市民課 保険年金グループ
 ☎63-1111 内線122

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

潮来市役所 本庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-62-4152

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る