1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. くらし・健康のお知らせ>
  4. 鳥インフルエンザの発生について

くらし・健康

鳥インフルエンザの発生について

鳥インフルエンザの発生について

 2月1日に潮来市内で回収されたコブハクチョウ1羽の死亡個体で、茨城県が遺伝子検査を実施したところ、A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応となり、その後の確定検査において高病原性鳥インフルエンザ確定(H5N8亜型)となりました。
 また、2月4日より回収地点の周辺10キロメートル圏内が野鳥監視重点地域に指定されています。ウイルスの拡散を防ぐために、野鳥や水辺には近づかないようお願いいたします。

◆死亡した野鳥は素手で触らないでください◆

 死亡した野鳥など野生動物の死亡個体を片付ける際には、素手で直接触らず、使い捨て手袋等を使用してください。

◆鳥インフルエンザの人への感染について◆

 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には手洗い・うがいをしていただければ、過度な心配をする必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。

◆野鳥などが死亡している場合には、県や市にご連絡ください◆

 同じ場所でたくさんの野鳥などが死亡している場合には、茨城県鹿行県民センター環境・保安課又は潮来市環境課までご連絡ください。

【お問い合わせ】

●茨城県鹿行県民センター環境・保安課 TEL.0291-33-6057

●潮来市環境課            TEL.0299-63-1111

 

■関連リンク

野鳥との接し方について

環境省HP

県自然環境課HP

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る