1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 商工業>
  4. 潮来市持続化給付金支援事業について

ビジネス・行政

潮来市持続化給付金支援事業について

潮来市は、新型コロナウイルス感染症による影響を大きく受けているが、国の「持続化給付金」の対象外である事業者に対し、事業の継続を支えるため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

 

【対象者】

○潮来市内に本社または本店を有する中小企業者

○潮来市内に店舗を有する個人事業主

○潮来市外に店舗を有する市内在住の個人事業主

 

【対象要件】

○市税を滞納していないこと

○今後も事業を継続する意思を有していること

○国が実施する「持続化給付金」の支給を受けておらず、今後も受ける予定のないこと

○潮来市飲食・観光・旅館業等に対する事業継続応援給付金」の支給を受けておらず、今後も受ける予定のないこと

令和2年1月から12月までのうち、任意のひと月(対象月)の売上高が、前年同月の売上高と比較し30%以上50%未満減少していること

○風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業、当該営業に係る接客業務受託営業を行う事業者でないこと

○政治団体または宗教上の組織もしくは団体でないこと

○暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律および潮来市暴力団排除条例に規定する暴力団もしくは暴力団員または暴力団と密接な関係を有する者でないこと

○国または法人税法別表第一に規定する公共団体でないこと

 

【給付額】

一律10万円

 

【申請方法】

申請に必要な書類(チェックリスト) を参考に、以下の書類に必要事項を記入し、提出してください。

【様式第1号】潮来市持続化給付金交付申請書兼誓約書

○令和元年度の売上金額がわかる確定申告書等の写し

 【法人】

   確定申告書第一表、法人事業概況説明書

 【個人事業主】

   青色申告:確定申告書B第一表(1枚目のみ)、所得税青色申告決算書

   白色申告:確定申告書B第一表(1枚目のみ)、収支内訳書、令和元年度の売上台帳

【様式第2号】売上高比較表

○対象月の売上高がわかる書類(売上台帳、帳簿など)

【様式第3号】潮来市持続化給付金交付請求書

○通帳の写し(申請者と同一の名義のもの)

○【個人事業主】本人確認書類の写し(免許証など)

※申請書類は潮来市役所観光商工課に置いてあります。

 

【申請期間】令和2年9月1日(火)~令和3年2月26日(金)

□第1次受付:9月1日(火)~10月30日(金) 《対象月:令和2年1月~6月》

□第2次受付:11月2日(月)~12月28日(月) 《対象月:令和2年7月~9月》

□第3次受付:1月4日(月)~2月26日(金)  《対象月:令和2年10月~12月》

 

【申請先】

以下の住所までご郵送いただくか、ご持参ください。

〒311-2493 潮来市辻626 潮来市観光商工課 潮来市持続化給付金支援事業担当

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、原則郵送での申請にご協力をお願いいたします。

 

【ご質問・ご相談】

「うちの会社は対象になるの?」「申請書類の書き方がわからない」「添付書類は何を用意すればいいの?」など、

ご質問等がございましたら、お気軽に下記問い合わせ先にご相談ください!

 

【問い合わせ先】

潮来市役所 環境経済部 観光商工課

☎0299-63-1111(内線243)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

潮来市役所 本庁舎2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る