1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 福祉>
  4. 障害者福祉>
  5. 新型コロナウィルス感染症対策としての障害者割引の割引有効期限を延長する特別措置について

くらし・健康

新型コロナウィルス感染症対策としての障害者割引の割引有効期限を延長する特別措置について

「有料道路における障害者割引制度」について新型コロナウイルス感染症の影響で、福祉事務所等での障害者割引制度の割引有効期限の更新手続き等が困難な利用者がいることを踏まえ、有効期限延長の特例措置が適用されました。

対象者

令和2年3月1日から令和2年7月30日までの間に障害者割引の割引有効期限を迎える方

特例措置の内容


通行時点で割引有効期限を経過している場合において、割引有効期限の日を令和2年7月31日に延長し、割引を適用されます。

手帳呈示による通行

・通行時の申し出により、割引有効期限を令和2年7月31日に読み替え割引が適用になります。
・事後に申し出があった場合については、遡って割引適用(割引後料金への修正)は行われません。

ETC障害者割引を登録されている場合

・ 有料道路ETC割引登録係において一元的に有効期限の延長登録を行い、以降のETC通行分について割引が適用になります。
・延長登録実施より前のETC通行分については、遡って割引適用(割引後料金への修正)は行われません。

※今回の措置はあくまで期間限定の特例措置であり、期間内に必ず手帳の割引有効期限の更新手続きが必要になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 障害福祉Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1410

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る