1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 税金>
  4. 【軽自動車税(種別割)】新型コロナウイルス感染症拡大防止のための軽自動車税(種別割)の課税上の取り扱いについて

くらし・健康

【軽自動車税(種別割)】新型コロナウイルス感染症拡大防止のための軽自動車税(種別割)の課税上の取り扱いについて

三輪以上の軽自動車の保有関係手続に関し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、3月末に窓口での申請手続きが集中する傾向を回避するため、令和2年4月1日を賦課期日とする軽自動車税(種別割)に限り、次のとおり取り扱います。

 

【課税上の取り扱いの内容】
三輪以上の軽自動車について、3月中に廃車や使用停止を伴う所有者の変更が行われ、かつ、当該事由が発生してから15日以内に所定の手続きがなされたものであれば、当該手続き及び税申告が令和2年4月以降であっても3月中に事由が発生したことを前提として課税処理を行います。

 

◆対象となる廃車や使用停止を伴う所有者の変更は、以下のとおりです。
・ 解体を伴う自動車検査証返納届出を行う場合
・ 所有者名義変更及び自動車検査証返納届出を同時に行う場合
・ 所有者名義変更及び輸出予定届出を同時に行う場合

※詳細については、軽自動車検査協会茨城事務所までお問い合わせいただくか、軽自動車検査協会ホームページでご確認ください。

< お問い合わせ >
軽自動車検査協会茨城事務所
〒311-3123
茨城県東茨城郡茨城町若宮887-59
TEL 050-3816-3105

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

潮来市役所 本庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-63-3636

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る