1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. くらし・健康のお知らせ>
  4. 熱中症に注意しましょう!

くらし・健康

熱中症に注意しましょう!

 マスク着用による熱中症に注意しましょう!

 令和2年5月4日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において「新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』」が示されました。新型コロナウイルスの出現に伴い、今後は、一人ひとりが感染防止の3つの基本である(1)身体的距離の確保(2)マスク着用(3)手洗いや、「3蜜(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。

 このように、今夏は、これまでとは異なる生活環境下で迎えることとなりますが、一方で、例年以上に熱中症にも気を付けなければなりません。十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心掛けるようにしましょう。

★令和2年度の熱中症予防行動の留意点について/厚生労働省

令和2年度の熱中症予防行動(リーフレット)/厚生労働省

★熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(リーフレット)/環境症

熱中症はどのようにして起こるの?

熱中症とは、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

~熱中症を引き起こす3つの要因~

●要因その1<環境>
 ・気温、湿度が高い
 ・風が弱い
 ・日差しが強い
 ・締め切った屋内
 ・エアコンの無い部屋
 ・急に暑くなった日
 ・熱波の襲来

●要因その2<からだ>
 ・高齢者や乳児、肥満の方
 ・糖尿病や精神疾患といった持病
 ・低栄養状態
 ・下痢やインフルエンザでの脱水症状
 ・二日酔いや寝不足といった体調不良

●要因その3<行動>
 ・激しい筋肉運動や、慣れない運動
 ・長時間の屋外作業
 ・水分補給できない状況

<環境><からだ><行動>の3つの要因により、体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、熱中症を引き起こす可能性があります!

※高齢者や子ども、障害者・障害児は、特に注意が必要です。
・熱中症患者のおよそ半数は、65歳以上の高齢者です。高齢者は暑さや水分不足に対する感覚機能が低下しており、暑さに対するからだの調整機能も低下しているので、注意が必要です。
・子どもは体温の調節機能がまだ十分に発達していないので、気を配る必要があります。

熱中症の症状と重症度分類

熱中症

 

 熱中症が疑われる人を見かけたら・・・

▶涼しい場所へ
エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所へ避難させる

▶体を冷やす
衣服をゆるめ、からだを冷やす
(特に、首の回り、脇の下、足の付け根など)

▶水分補給
水分・塩分、経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給する

意識がない場合や症状が改善しない場合は、医療機関に搬送しましょう。

従来からの熱中症予防のポイント


▶暑さを避ける

〇室内では・・・
・扇風機やエアコンで温度を調節
・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
・室温をこまめに確認

〇外出時には・・・
・日傘や帽子の着用
・日陰の利用、こまめな休息
・天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える

〇からだの蓄熱を避けるために・・・
・通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する
・保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、からだを冷やす

▶こまめに水分を補給する

室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分を補給する。
大量に発汗する状況では、経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)など、塩分等を含んで補給する。

▶暑さに備えた体づくりをする

食事や睡眠をしっかりとる。
日頃から、ウォーキングなどで、汗をかく習慣を身につけておく。

熱中症予防に暑さ指数(WBGT)を活用しましょう

暑さ指数(WBGT)とは、気温や湿度、輻射熱を基に算出した指標です。
同じ気温でも、湿度が高ければ、熱中症になりやすくなります。気温だけでなく、暑さ指数予測を活用して熱中症を予防しましょう。

下記リンク先(環境省ホームページ)から、本市付近の暑さ指数が確認できます。

★「暑さ指数の状況と予測」/環境省

 

【参考】
★熱中症関連情報/厚生労働省

★熱中症予防情報サイト/環境省

★熱中症に気をつけましょう!/茨城県



 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはかすみ保健福祉センター<ひまわり>です。

潮来市かすみ保健福祉センター<ひまわり> 〒311-2490 茨城県潮来市島須777

電話番号:0299-64-5240 ファックス番号:0299-80-3077

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る