市長の公約的事業の取り組み状況

1 茨城県との連携強化で日の出地区の災害復旧の早期実現を目指します

(1) 液状化等対策工事早期完成

2016年3月末に工事が完成し、地下水位低下を開始しました。2018年3月に地下水位低下が完了し、現在は1年間の経過観察期間に入っています。

(2) 復興工事推進事務所設置

茨城県職員を招聘し、2016年4月に復興工事推進事務所を設置し、2018年3月に終了しました。

(3) 警察・消防施設誘致活動実施

継続して要望しています。

(4) 津軽河岸跡整備事業

茨城県と連携し事業を進めており、治水対策の護岸部整備については2018年4月に竣工しました。現在、石蔵と駐車場及び管理棟の工事中であり、2019年3月に完了(予定)です。指定管理者が「まちなか観光」を進めていきます。

(5) 前川改修事業

 前川沿川景観整備、出島橋橋架替工事を茨城県と連携して進め、2018年4月に竣工しました。茨城県で前川河川改修整備を進めており、2018年4月に出島橋架替え完成しました。

2 都市計画税を廃止し住みやすいまちにします

(1) 都市計画税廃止

 2016年3月で廃止し、全体で約1億4,800万円を軽減しました。

(2) 都市計画税廃止に伴う代替財源確保

  入札・契約制度改革を進めています。

3 市長給与を削減し身を削る覚悟の元、行財政改革を断行します

(1) 市長給与30%削減実施

  2014年3月以来、任期期間中、継続して削減しています。

(2) 入札・契約制度改革

  一般競争入札、債務負担行為を積極的に導入し、委託業務・指定管理を含めて、競争を高め、経費削減しています。

(3) 水郷潮来バスターミナル駐車場再整備事業

    料金収受機の改修は2018年3月に完了し、現在、駐車場再整備に向け、用地測量と地質調査業務及び不動産鑑定業務を2018年度終了する予定です。2019年度中には、駐車場部分を拡張整備する予定で、満車状態が緩和される見込です。

(4) 市職員定数の適正管理

  目標定員数を230人とし、2001年の327人から、2016年は238人まで削減しています。

4 広域連携の強化により国際観光都市を目指します

(1) 免税店制度導入

     2018年11月現在で、市内で5店舗が登録されています。

(2) 東京オリンピック・ホストタウン認定

    2016年12月に台湾を相手国としてホストタウン認定を受けました。

(3) 事前キャンプ地誘致事業

     2016年9月に坂東市・境町と広域連携協定を締結しました。

(4) 茨城国体実施種目決定

     ボート、トライアスロン、オープンウォータースイミングの3種目が潮来市で開催決定され、ボートセンター改修が終了しました。また、ボランティア200人を募集し、予定を上回る市民の希望者となりました。

(6) 潮来祇園祭観光資源化事業

     地方創生交付金を活用し、潮来駅前音響施設等の整備や、水郷潮来ハロウィンパーティーにも助成しました。

(7) 地方創生関係交付金事業

     旧磯山邸、JA石蔵改修事業等、関係交付金204,525千円(2018年11月末現在)の採択を受けて実施しています。

5 子育て支援の充実・強化を図ります。

(1) 学童保育時間延長

     2016年4月1日から、授業日は夕方30分延長、学校休業日は朝夕30分延長しました。

   2018年4月1日から、さらに、朝15分延長しています。

(2) 不妊治療費助成制度拡充

      県内トップの支援の支給制度を設けました。

  (特定不妊治療:1回 最大15万5千円助成・男性不妊治療:1回 10万円助成を加算)

(3) 待機児童解消対策

      待機児童なしを継続しています。

(4) 認定こども園整備支援事業
 
  認定こども園の施設整備については、国県の補助事業を活用し、市においても継続して支援しています。

(5) 津知小・潮来一中通学路整備事業

  2017年2月に築地・川尾地区からの通学路である市道(潮)2級20号線の歩道整備完成、2016年11月に市道(潮)1022号線浜町区画線整備、2018年3月に市道(潮)2級22号線津知小水路蓋がけを行いました。

 6 高齢者の方々のために交通手段の充実を図ります。

(1) 潮来市地域公共交通活性化協議会
 
  2016年2月に設置しました。

(2) 潮来市地域公共交通網形成計画
 
  水郷潮来バスターミナルハブ化構想のもと、地域公共交通網形成計画を策定し、広域バス運行を始めました。

(3) 広域連携バス試験運行中
 
  行方市・鹿嶋市と連携して3路線を運行しています。さらに利便性向上のため、バス停や路線の見直しを、地域公共交通活性化協議会で協議しています。

(4) グラウンドゴルフ場整備支援制度新設

  2015年8月にグラウンドゴルフ等の練習場所整備の要望を受け、旧津知村役場跡地の整備を行いました。現在は、旧津知村役場跡地も、道の駅いたこ、県民の森、ヘルスランドさくら、かすみ郷公園と共に練習場として利用いただいています。

7 規制緩和による新たな賑わいと雇用の創出を図ります。

(1) 潮来工業団地内に新工場誘致
 
  空き地であった3.4haの土地に企業が入り、約30人の雇用が増えました。

(2) 潮来インター周辺道路整備事業【市道(潮)1384号線】
 
  2017年7月に道路が完成しました。

(3) 須賀・曲松下【市道(潮)1655号線】地区内幹線道路整備事業
 
  2018年3月に竣工し、現在商業施設が工事を始めています。

(4) 県道潮来駅佐原線沿線の規制緩和推進
 
  2016年10月に意向調査を実施しました。

(5) 土地利用等規制緩和要望活動実施
 
  毎年、茨城県に対し、要望活動を実施しています。今年度は、2018年6月に実施しました。

8 女性が輝くまちを目指します。

(1) 女性管理職登用
 
  潮来市役所職員では、女性管理職8名(課長2名、課長補佐6名)を登用しました。

(2) 各種審議会女性参画促進
 
  女性参画率3割を目指します。

9 その他の主要な施策

(1) 結婚対策推進事業
 
  潮来市結婚支援協議会を設置しました。

  ・2017年度 婚活イベント:開催回数4回 カップリング8組(参加者60名:男性32名・女性28名)

  ・2018年度 婚活イベント:開催回数3回 カップリング13組(参加者64名:男性37名・女性27名)

(2) 道の駅いたこ活性化事業

     ・農産物直売所・駐車場拡充事業

  2016年度、直売所を126平米から328平米に新築拡張し、2017年度には、駐車場及び広場を改修しました。
  2017年4月にリニューアルオープンし、売り上げ、利益、来場客数とも過去最高を記録しました。

  ・6次産業化推進事業

     2016年度から地方創生交付金を活用し、事業化を開始し、生の米麺フォーを開発し、2018年度4月から販売開始しました。さらに米粉を使ったどら焼き等、米の加工品に力を入れています。


(3)ふるさと納税推進事業

    ・ふるさと納税返礼品拡充事業

  ふるさと納税返礼品を約60品に拡大しました。(2018年11月末現在)

    納税額の推移は、2014年度 340千円、2015年度 132,754千円 2016年度 35,650千円、2017年度 57,440千円となっています。

(4) 水質浄化対策事業

   ・公共下水道整備事業
 
  公共下水対策事業では、新宮・水原地区の工事を2016年から開始しています。また、2018年度から接続費用を最大38万円助成する制度が始まり、接続率の向上を図っています。

   ・高度処理型浄化槽設置促進

  高度処理型浄化槽の設置にあたり、5人槽、7人槽、10人槽の転換及び新築ついいて、2008年度から、茨城県森林湖沼環境税を利用し、上乗せ補助を開始しました。5人槽の場合、転換だと109万9千円助成、新築だと98万7千円助成しています。

(5)国内外犯罪被害者支援事業

   ・国内外犯罪被害者支援条例設置

    社会福祉課に犯罪被害者支援専門窓口を設置しました。海外の犯罪被害者支援条例は2016年12月に施行しました。

(6) 情報公開(透明化)推進事業

    パブリックコメント手続に関する要綱が2017年4月に施行しました。
  
  情報公開時のコピー代を値下げしました。(白黒コピー1枚につき30円を10円に値下げ)

    市職員等公益通報に関する要綱が2016年9月に施行しました。

(7) 定住促進事業

   ・高速バス定期券助成制度導入

      2016年度から高速バス定期券のうち最大 20,000円/月を補助しています。利用者は2016年度が18名、2017年度が33名、2018年度は50名の方が利用しています。(2018年11月29日(土)現在)

 ・定住、移住、新築助成事業
  2018年度から若年世帯定住促進助成金交付制度を実施しました。2018年度は37件の申請を受け付け、助成を行いました。(申請は2018年11月末で受付終了)

(8) 観光資源開発事業

  ・人力車運行事業

  車夫養成講座を行うなど、人力車を活用した観光を進めています。

 ・商業照明灯改修支援事業 

水郷旧家磯山邸、潮来駅前及び水郷潮来あやめ園を起点に、潮来市商工会で設置された街灯の修繕を行いました。

(9) 幹線道路整備事業等(その他事業)

  ・ララルー周辺道路整備事業、日の出地区外周道路整備

ララルー周辺道路は2019年4月に竣工予定です。

  日の出地区外周道路は2018年3月に竣工しました。

・市庁舎エレベーター設置事業

   2018年11月現在、工事を発注し、年度内に完成する予定です。

・市庁舎 市民用駐車場拡充

 2014年9月に旧分庁舎の解体工事の際、市民用駐車場を整備しました。その後も、職員用駐車場の移転や公用車駐車場を適正に管理することで、市民用駐車場スペースを十分に確保しています。

・広域避難の連携に関する協定他

 2018年11月に、東京都荒川区と災害支援協定を締結しました。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?