○潮来市学校給食費徴収規則

平成30年2月26日

教委規則第1号

学校給食費徴収及び納入規則(昭和56年教育委員会規則第4号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は,学校給食費(以下「給食費」という。)の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(給食費の額)

第2条 給食費の額は,次のとおりとする。

(1) 幼稚園園児 1人につき 月額4,110円

(2) 小学校児童 1人につき 月額4,110円

(3) 中学校生徒 1人につき 月額4,420円

(4) 職員 1人につき 月額4,420円

2 前項の規定にかかわらず,8月分の給食費は,徴収しない。

3 教育長が学校行事等のため必要と認めたときの1食あたりの給食費は,270円とする。

(給食費の徴収及び納付)

第3条 園児,児童及び生徒に係る給食費の納付義務者(以下「納付義務者」という。)は,保護者とする。

2 給食費の徴収は,幼稚園の園児及び職員については当該幼稚園長が,小・中学校の児童,生徒及び職員については当該学校長が,学校給食センターの職員については学校給食センター長(以下「センター長」という。)が徴収するものとする。

3 園長,学校長及びセンター長は,徴収した給食費を翌月10日(その日が休日,日曜日又は土曜日に当たるときは,その日後においてその日に最も近い休日,日曜日又は土曜日でない日)までに潮来市会計管理者に納付するものとする。

(給食費の前納)

第4条 納付義務者から前納の申出があった場合は,これを徴収することができる。

(給食費の徴収延期)

第5条 納付義務者が次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は,当該納付義務者の申請により給食費の徴収を延期することができる。

(1) 不慮の災害を受けて給食費の納付が著しく困難であるとき。

(2) 前号に掲げる場合のほか,特に必要があるとき。

(給食費の減免)

第6条 給食費は,次の各号の基準により減額し,又は免除することができる。

(1) 引き続き1月以上給食を受けなかった者 全額免除

(2) 引き続き6日以上給食を受けなかった者 3分の1減免

(3) 引き続き12日以上給食を受けなかった者 3分の2減免

2 前項の規定による減免額に10円未満の端数が生じた場合は,その端数を切り上げるものとする。

(給食費の滞納に対する措置)

第7条 納付義務者が給食費を滞納しているときは,やむを得ない場合を除くほか,潮来市立学校給食センター運営委員会の意見を聴いて,その徴収方法を決定する。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育長が別に定める。

附 則

この規則は,平成30年4月1日から施行する。

潮来市学校給食費徴収規則

平成30年2月26日 教育委員会規則第1号

(平成30年4月1日施行)