○潮来市まちづくり委員会設置要綱

平成29年8月9日

告示第146号

(設置)

第1条 この告示は,本市のまちづくりの指針となる新たな総合計画の策定にあたり,これからの市の目指すべき方向及び取組について,市民の視点で検討し提言を行うため「潮来市まちづくり委員会(以下「委員会」という。)」を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は,市の新たな総合計画の策定に係る提言書を作成し,市長に提出するものとする。

(構成)

第3条 委員会は,委員40人以内で構成する。ただし,市長が必要と認めたときは,構成する委員数を変更することができる。

2 委員は,次に掲げる者のうちから市長が依頼する。

(1) 学識経験を有する者

(2) 地区の代表者

(3) 市内で活動する各種団体の構成員

(4) 一般公募による者

(5) 市職員

(6) その他,市長が特に認める者

(任期)

第4条 委員の任期は,第2条の提言のとりまとめが終了し,市長に対し提言書を提出する日までとする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長1人及び副委員長2人を置く。

2 会長及び副会長は,委員の互選により定める。

3 委員長は,委員会を総括し,委員会を代表する。

4 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときは,その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員長は,必要に応じて会議を招集し,議長として会議を進行する。

2 委員長は,必要があると認めるときは,会議に委員以外の関係者の出席を求め,関係事項について説明又は意見を聴くことができる。

(分科会)

第7条 第2条に規定する事務を効率的に行うため,委員会に別表のとおり分科会を置く。

2 各分科会の分掌は,別表に定める。

3 分科会にリーダー1人及びサブリーダー2人を置く。

4 各分科会のリーダー及びサブリーダーは,当該分科会に所属する委員の互選により定める。

5 第5条第3項及び第4項の規定は,分科会について準用する。

6 前条第1項及び第2項の規定は,分科会について準用する。

(運営)

第8条 各分科会は,会議の内容を会議録として作成し,事務局に報告する。

2 各分科会は,意思等の集約結果を報告書としてまとめ,市長に提言する。

3 市は,事務局として協力するほか,資料,情報等の提供及び必要に応じ担当職員,外部アドバイザーを派遣する。

(運営委員会)

第9条 委員会の運営に関することを協議するため,運営委員会を置く。

2 運営委員会は,委員会の委員長及び副委員長並びに分科会のリーダー及びサブリーダーをもって構成する。

(事務局)

第10条 委員会に関する庶務を処理するため,事務局を秘書政策課に置く。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

1 この告示は,公表の日から施行する。

2 この告示は,第2条の規定に基づき,市長に提言書を提出した日限り,その効力を失う。

別表(第7条関係)

区分

内容

第1分科会

学校教育,生涯学習,青少年育成,芸術,文化,スポーツ,レクレーション,国際交流,地域間交流,広域行政,協働,市民参加,男女共同参画,コミュニティなど

第2分科会

地域福祉,高齢者福祉,障がい者福祉,児童福祉,保健衛生,地域医療など

第3分科会

土地利用,市街地,住宅,公園,緑地,景観,環境保全,廃棄物,上下水道,防災,消防,救急,道路,交通安全,犯罪,公共交通,消費生活など

第4分科会

農業,水産業,工業,商業,流通,観光,情報化,新産業,労働者対策,交通体系など

潮来市まちづくり委員会設置要綱

平成29年8月9日 告示第146号

(平成29年8月9日施行)