○潮来市第7次総合計画策定委託業務プロポーザル業者選定実施要綱

平成29年6月15日

告示第115号

(趣旨)

第1条 この告示は,潮来市が発注する「潮来市第7次総合計画策定委託業務(以下「委託業務」という。)」を,企画・提案力,的確性,実効性及び実績等において,あらかじめ受託候補者を指名し,企画提案書の提案を求め,当該業務の契約相手(以下「受託者」という。)を企画競争(以下「指名型プロポーザル方式」という。)により厳正かつ公平に選定するため,潮来市第7次総合計画策定委託業務プロポーザル業者選定委員会(以下「委員会」という。)の設置及び選定基準等に関し,必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 指名型プロポーザル方式により業者を選定するため,委員会を設置する。

2 委員会は,委員長及び委員の5名をもって構成する。

3 委員長は,副市長をもって充てる。委員長は,会務を総理し,委員会を代表する。なお,副市長に事故あるときは,総務部長がその代理を務めるものとする。

4 委員は,次の者をもって充てる。

(1) 総務部長

(2) 秘書政策課長

(3) 財政課長

(4) 秘書政策課長補佐

(5) その他,委員長が特に必要と認めるときは,他の者を委員とすることができる。

(会議)

第3条 委員会の会議は,委員長が招集する。

2 委員会は,委員の過半数が出席しなければ,委員会を開催することができない。

3 委員長は,必要があると認めるときは,委員会に委員以外の者の出席を求め,説明又は意見を聴くことができる。

4 委員会は,出席委員の過半数で決し,可否同数の場合は,委員長の決するところによる。

(所掌事務)

第4条 委員会は,次の事務を所掌する。

(1) 当該業務に関する内容,調査等に関すること。

(2) 業者選定基準及び選考方法等に関すること。

(3) その他,業者選定を行ううえで必要なこと。

(企画提案書提出要請書の送付)

第5条 指名型プロポーザル方式により,企画提案書の提出を要請しようとするときは,次に掲げる事項を記載した企画提案書提出要請書(様式第1号)及び参加表明書(様式第2号)を提出要請者に送付するものとする。

(1) 業務の内容

(2) 企画提案書の作成を行ううえでの記載上の留意事項

(3) 企画提案書の提出方法,提出先及び提出期限

(4) その他,必要と認める事項

2 提出要請者の選定にあたっては,業務実績,技術職員の経験等を勘案し,当該業務に関し,十分な執行能力を有していると認められる者を選定するものとする。

3 提出要請者が,企画提案書を指定する日時までに提出しなかった場合には,当該業務を受託する意思がないものとみなし,選定対象から除外するものとする。

(評価項目等)

第6条 受託者の選定に係る評価項目及び配点基準は,別表のとおりとする。

(受託者の選定等)

第7条 委員会は,企画提案書,ヒアリング内容の審査及び評価項目等により,当該業務について技術的かつ最適な受託者を選定するものとする。

2 受託者の選定にあたっては,委員の評価する評点の総計が最大のものを受託者として選定するものとする。

3 委員長は,速やかに選定結果等を市長へ報告するものとする。

(選定の通知)

第8条 市長は,前条の結果を企画提案書の提出者全員に通知するものとする。

(委任)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

1 この告示は,公表の日から施行し,平成29年6月1日から適用する。

2 この告示は,市長が受託者を決定した日限り,その効力を失う。

別表(第6条関係)


評価項目

配点

1

企画提案書に対する評価

企画提案書及び添付資料状況並びに整理状況

非常に高い

A

10

10

高い

B

8

普通

C

5

低い

D

3

極めて低い

E

1

提案の的確性及び実効性

非常に高い

A

10

10

高い

B

8

普通

C

5

低い

D

3

極めて低い

E

1

2

実施方針の妥当性

企画意図の理解

非常に高い

A

10

10

高い

B

8

普通

C

5

低い

D

3

極めて低い

E

1

3

策定に対する計画の妥当性

策定手順の明確性

非常に高い

A

10

10

高い

B

8

普通

C

5

低い

D

3

極めて低い

E

1

4

取組意欲

取組意欲

非常に高い

A

10

10

高い

B

8

普通

C

5

低い

D

3

極めて低い

E

1

5

事業費の妥当性

企画提案に対する事業費

安価である。

A

5

5

適正である。

B

3

高価である。

C

1

6

主任技術者(研究者)又は責任者の経験等

同上

業務に係る経験年数

10年以上

A

10

10

5年以上

B

5

2年未満

C

2

7

総合計画の策定件数

(過去5年間の同種・類似業務実績数)

10件以上策定

A

10

10

5件以上策定

B

5

3件未満

C

2

8

総合評価

企画提案書,プレゼンテーション及び評価項目の評価

非常に高い

A

25

25

高い

B

20

普通

C

15

低い

D

10

極めて低い

E

5


総合点

100

画像

画像

潮来市第7次総合計画策定委託業務プロポーザル業者選定実施要綱

平成29年6月15日 告示第115号

(平成29年6月15日施行)