○潮来市就学支援相談員設置要綱

平成29年3月24日

教委告示第5号

(設置)

第1条 潮来市教育支援委員会の円滑な運営及び心身に障害を有する幼児児童(以下「幼児等」という。)の就学を支援するため,潮来市就学支援相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(任命)

第2条 相談員は,特別支援教育に関する専門的な知識及び経験を有する者,又は幼児教育に関する専門的な知識及び経験を有し,就学支援の為に活動できる者のうちから,教育長が任命する。

(定数)

第3条 相談員の定数は1人とする。

(任期)

第4条 相談員の任期は,4月1日から翌年3月31日までとする。ただし,年度途中において任命された相談員の任期は,当該年度の3月31日までとする。

2 相談員は再任されることができる。

(職務)

第5条 相談員は,次に掲げる職務を行う。

(1) 潮来市教育支援委員会事務局の業務を補助すること。

(2) 幼児等の就学等に関する調査及び相談を行うこと。

(3) 学校,幼稚園,保育所,認定こども園,家庭等への訪問による幼児等の就学相談を行うこと。

(4) 前3号に掲げるもののほか,幼児等の就学支援に関し教育委員会が必要と認めること。

(服務)

第6条 相談員は,その職務を遂行するに当たっては,法令,条例,教育委員会規則その他の規程に従わなければならない。

2 相談員は,職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第7条 相談員に関する庶務は,学校教育課において行う。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか必要な事項は,教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

潮来市就学支援相談員設置要綱

平成29年3月24日 教育委員会告示第5号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成29年3月24日 教育委員会告示第5号