○潮来市ホストタウン推進協議会設置要綱

平成29年1月30日

告示第16号

(設置)

第1条 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されるにあたり,市及び市内関係団体等が連携して,大会参加国等の事前キャンプを誘致するとともに,住民等との人的・経済的・文化的な相互交流を図ることを目的に,潮来市ホストタウン推進協議会(以下「推進協議会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 推進協議会が所掌する事務は,次のとおりとする。

(1) ホストタウンの推進及び事前キャンプの誘致について,市及び市内関係者団体等が協力して実施する取組みに関すること。

(2) 前号に掲げるもののほか,ホストタウン推進及び事前キャンプ誘致について会長が必要と認める事項に関すること。

(委員)

第3条 推進協議会の委員(以下「委員」という。)は,別表に掲げる職にある者をもって充て,その他会長が必要と認める者を加え,市長が委嘱する。

(任期等)

第4条 委員の任期は,委嘱されたときから推進協議会の目的が達成されたときまでとする。

2 会長は,委員に特別な事情が生じたときは,その職を解き必要に応じて補充することができる。

3 委員は,無報酬とする。

(役員)

第5条 推進協議会に,次の役員を置く。

(1) 会長 1名

(2) 副会長 2名

(3) 監事 1名

(役員の選任)

第6条 推進協議会の会長は,市長をもって充てる。

2 副会長は,水郷潮来観光協会長と副市長をもって充てる。

3 監事は,推進協議会の同意を得て,会長が選任する。

(役員の職務)

第7条 会長は,推進協議会を代表し,その事務を統括する。

2 副会長は,会長を補佐し,会長に事故があるとき,又は欠けたときは,あらかじめ会長が指定した順位により,その職務を代理する。

3 監事は,推進協議会の財務を監査する。

(会議)

第8条 推進協議会の会議は,会長が招集し,会長が議長となる。

2 会議は委員の過半数が出席(委任も含む。)しなければ会議を開くことはできない。

3 会議の議事は,出席委員の過半数で決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

4 会長は,必要があると認めるときは,会議に委員以外の者の出席を求め,説明又は意見を聴くことができる。

(事務局)

第9条 推進協議会は,秘書政策課に事務局を置いてこれを処理する。

2 事務局に関し必要な事項は,会長が別に定める。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか,推進協議会の運営について必要な事項は,会長が別に定める。

附 則

この告示は,公表の日から施行する。

別表(第3条関係)

1 潮来市長

2 潮来市議会議長

3 潮来市副市長

4 潮来市教育長

5 潮来市商工会 会長

6 潮来市体育協会 会長

7 水郷潮来観光協会 会長

8 水郷潮来観光ボランティア連絡協議会 会長

9 潮来市国際交流協会 会長

10 水郷潮来旅館組合 組合長

11 潮来市学校長会 会長

12 茨城県立潮来高等学校 校長

13 潮来市PTA連絡協議会 会長

14 茨城県ボート協会 理事長

潮来市ホストタウン推進協議会設置要綱

平成29年1月30日 告示第16号

(平成29年1月30日施行)