○潮来市結婚支援事業補助金交付要綱

平成28年3月23日

告示第31号

(目的)

第1条 この要綱は,未婚の男女の結婚を促進し,少子化の要因のひとつといわれる未婚化・晩婚化に歯止めをかけ,出会いの機会が少ない市内の未婚者に出会いの場づくり等を積極的に支援し,定住人口の増加による地域の活性化を図ることを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付を受けることができる者(以下「補助対象者」という。)は,次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 市内に住所を有し,かつ,現に婚姻をしていない者(婚姻の届出をしていない事実上婚姻関係と同様の事情にある者その他婚姻の予約者を除く。)とする。

(2) 本市の,結婚事業等の会員登録者であること。

(3) 住民税を滞納していないこと。

(補助対象経費等)

第3条 補助金の対象となる経費は,いばらき出会いサポートセンターの入会登録料の2分の1以内とし,予算の範囲内で補助対象者1人につき5,000円を交付するものとする。

2 前項の補助金の交付は,補助対象者1人につき1回とする。

(補助金の交付の申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,結婚支援事業補助金付申請書(様式第1号)に,いばらき出会いサポートセンター発行の領収書又はこれに代わるべき書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(交付の決定及び通知)

第5条 市長は,補助金の交付申請があったときは,速やかに書類等の審査を行い,その結果を潮来市結婚支援事業補助金交付決定(却下)通知(様式第2号)により,申請者に通知するものとする。

(補助金の交付手続きの省略)

第6条 市長は,第4条の申請により,実績報告及び補助金の額の確定の手続きを省略するものとする。

(補助金の返還)

第7条 市長は,偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けた者があるときは,その者に対し,補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この告示は,公表の日から施行し平成28年4月1日から適用する。

画像

画像

潮来市結婚支援事業補助金交付要綱

平成28年3月23日 告示第31号

(平成28年3月23日施行)