○潮来市結婚支援協議会設置要綱

平成28年3月23日

告示第30号

(設置)

第1条 この要綱は,地域の多様な分野において,専門的知識を有する者が相互に連携し,未婚化,晩婚化に係る地域の実情や課題を把握した上で,地域資源や特性を活かし結婚支援を実施することにより,結婚して家庭を持ちたいと望む者が,結婚後の市内への定住を図るとともに,地域で多くの出会いの機会に恵まれ,その希望を叶えることができる地域を実現することを目的に,潮来市結婚支援協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 協議会は委員20名以内で組織する。

2 委員は,地域の多様な分野において,専門的知識を有する者の中から市長が委嘱するものとする。

(委員の任務)

第3条 委員は,その目的を達成するために次の業務を行う。

(1) 事業の計画及び提案並びに関係団体の連絡調整に関すること。

(2) 地域の結婚支援に関する情報収集及び課題把握に関すること。

(3) その他目的達成に必要な事項の協議に関すること。

(会長及び副会長)

第4条 協議会に,会長及び副会長1人を置き,委員の互選によりこれを定める。

2 会長は,協議会を代表し会務を総理する。

3 副会長は,会長を補佐し,会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは,その職務を代理する。

(会議)

第5条 協議会は,会長が必要に応じて招集し,会長が議長となる。

2 協議会は,必要に応じて委員以外の関係者の出席を求め,意見又は説明を聴くことができる。

(任期)

第6条 委員の任期は,2年とし再任を妨げない。

2 補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(秘密の保持)

第7条 委員は,協議会の業務において知り得た事項に関して秘密を守り,関係者以外にこれをもらしてはならない。

(事務局)

第8条 協議会の事務局は,子育て支援課に置く。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか,協議会に必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公表の日から施行し,平成28年4月1日から適用する。

潮来市結婚支援協議会設置要綱

平成28年3月23日 告示第30号

(平成28年3月23日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成28年3月23日 告示第30号