○潮来市ファミリーサポートアドバイザー嘱託員設置要綱

平成24年4月12日

告示第56号

(趣旨)

第1条 この告示は,潮来市非常勤嘱託員取扱要綱(平成18年告示第224号)に基づき,潮来市ファミリーサポートアドバイザー嘱託員(以下「嘱託員」という。)の設置について,必要な事項を定めるものとする。

(業務)

第2条 嘱託員は,次の業務を担任する。

(1) 会員の募集,登録その他会員組織に関すること。

(2) 援助活動の調整に関すること。

(3) 会員に必要な知識を付与する講習会を開催すること。

(4) 会員の交流を深め,情報交換の場を提供するための交流会の開催に関すること。

(5) 関連機関との連絡調整に関すること。

(6) 広報に関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか,センターの目的達成に必要な業務に関すること。

(任用)

第3条 嘱託員は,人格円満で社会的な信望があり,健康で,地域の子育て支援に関する理解と熱意を有し,積極的に活動を行うことができると認められる者のうちから市長が任命する。

(勤務時間)

第4条 嘱託員の勤務時間は,1日7時間45分とし,週の勤務日数を3日とする。

(庶務)

第5条 嘱託員に関する庶務は,市民福祉課において行う。

附 則

この告示は,公表の日から施行し,平成24年4月1日から適用する。

潮来市ファミリーサポートアドバイザー嘱託員設置要綱

平成24年4月12日 告示第56号

(平成24年4月12日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉
沿革情報
平成24年4月12日 告示第56号