○企業職員の給与に関する規程

昭和43年2月22日

水管規程第2号

(目的)

第1条 この規程は,企業職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和42年条例第20号)の規定に基づき,企業職員(以下「職員」という。)の給与に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(職員の給与の額等)

第2条 職員で常時勤務を要するものの給与の額,支給条件及び支給方法は,次条及び第4条に定めるもののほか,当分の間,潮来市職員の給与に関する条例(昭和32年条例第11号)の適用を受ける職員の例による。

(特殊勤務手当)

第3条 特殊勤務手当の種類は,次のとおりとする。

(1) 企業手当

(2) 年末年始手当

2 企業手当は,水道課に勤務する職員で水道業務に従事した者に対し,月額15日以上従事した者5,000円,14日以内従事した者3,000円を支給する。

3 年末年始手当は,水道課に勤務する職員で年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)に勤務及び宿日直に従事した者に対し,一律5,000円を支給する。

(宿日直手当)

第4条 宿日直手当は,水道課に勤務する職員で浄水業務を主として行うものに対し,宿日直勤務1回につき4,000円を宿日直手当として支給する。ただし,勤務時間が5時間未満の場合は,その勤務1回につき,2,000円とする。

付 則

この規程は,公布の日から施行し,昭和42年4月1日から適用する。

付 則(昭和55年12月25日水管規程第1号)

この規程は,昭和56年1月1日から施行する。

付 則(昭和56年9月7日(水)告示第4号)

この規程は,公布の日から施行し,昭和56年6月23日から適用する。

付 則(昭和61年8月1日水管規程第1号)

この規程は,公布の日から施行する。

付 則(昭和63年3月24日水管規程第2号)

この規程は,昭和63年4月1日から施行する。

付 則(平成9年3月31日水管規程第3号)

この規程は,公布の日から施行し,平成9年1月1日から適用する。

付 則(平成10年12月7日水管規程第2号)

この規程は,公布の日から施行し,平成11年1月1日から適用する。

企業職員の給与に関する規程

昭和43年2月22日 水道事業管理規程第2号

(平成10年12月7日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第3章 人事・給与
沿革情報
昭和43年2月22日 水道事業管理規程第2号
昭和55年9月7日 水道事業管理告示第4号
昭和55年12月25日 水道事業管理規程第1号
昭和61年8月1日 水道事業管理規程第1号
昭和63年3月24日 水道事業管理規程第2号
平成9年3月31日 水道事業管理規程第3号
平成10年12月7日 水道事業管理規程第2号