○潮来市保育の実施に関する規則

平成13年4月1日

規則第18号

潮来町保育の実施に関する規則(昭和62年規則第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は,潮来市保育の実施に関する条例(昭和62年条例第6号。以下「条例」という。)第3条の規定に基づき,保育所に入所する場合の申込手続その他保育の実施に関し,必要な事項を定めるものとする。

(入所の申込み)

第2条 保育の実施を希望する保護者は,福祉事務所長に対し,保育所入所申込書(様式第1号)を提出しなければならない。

(保育の実施の決定)

第3条 福祉事務所長は,前条の申込みがあったときは,必要な調査を行い,条例第2条に基づき保育の実施の要否を決定する。

2 福祉事務所長は,前項の規定により保育の実施を決定したときは,児童ごとに保育児童台帳(様式第2号)を作成するとともに,保護者に対し保育所入所承諾書(様式第3号。以下「入所承諾書」という。)により通知し,また入所保育所に対しても入所承諾書の写しにより通知するものとする。

3 福祉事務所長は,第1項の規定により保育の実施を行わない決定をしたときは,保育所入所不承諾通知書(様式第4号)により保護者に対して通知するものとする。

(保育の実施期間)

第4条 保育の実施期間は,小学校就学始期に達するまでの間で保育に欠ける期間とする。

(退所の届出)

第5条 保護者が入所している児童を退所させようとするときは,保育所退所届(様式第5号)を福祉事務所長へ提出しなければならない。

(保育の実施解除等)

第6条 福祉事務所長は,次の各号の1に該当するときは,いつでも保育の実施を解除することができる。

(1) 入所児童が条例第2条の事由に該当しなくなったとき。

(2) 入所児童が疾病その他の事由により保育に不適当と認められるとき。

(3) 正当の事由がなく欠席が甚だしいとき。

(4) 保護者から退所の届出があったとき。

(5) その他特に必要と認めたとき。

(6) 保育の実施を解除するときは,保育実施解除通知書(様式第6号)によって保育所及び保護者に通知する。

附 則

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成22年5月18日規則第11号)

この規則は,公布の日から施行し,平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成22年10月13日規則第17号)

この規則は,平成22年11月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第17―5号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

(平22規則17・一部改正)

画像画像

画像画像

画像

(平28規則17―5・全改)

画像

画像

(平28規則17―5・全改)

画像

潮来市保育の実施に関する規則

平成13年4月1日 規則第18号

(平成28年4月1日施行)