○潮来市日の出運動広場管理運営規則

平成2年3月29日

教委規則第3号

(注) 平成17年10月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は,潮来市日の出運動広場の設置及び管理に関する条例(平成2年条例第1号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき,潮来市日の出運動広場の管理運営について必要な事項を定めるものとする。

(使用の申請)

第2条 潮来市日の出運動広場(施設内庭球場を除く。以下「運動広場」という。)を使用しようとする者は,その使用前までに潮来市日の出運動広場専用使用許可申請書(様式第1号)を潮来市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)に提出しなければならない。

2 施設内庭球場(以下,「庭球場」という。)を使用しようとする者は,その使用前までに潮来市日の出運動広場庭球場使用許可申請書(様式第5号)を教育長に提出しなければならない。

3 使用の予約は,運動広場においては,使用日の2箇月前から,庭球場においては1週間前から受け付けることができる。ただし,教育長が必要と認めた場合は,この限りでない。

4 運動広場の使用日は,引続き3日を超えて使用することはできない。ただし,教育長が必要と認めた場合は,この限りでない。

(平17教委規則4・平20教委規則14・一部改正)

(許可)

第3条 教育長は,前条の申出により,その使用を許可する場合は,潮来市日の出運動広場専用使用許可書(様式第2号)及び潮来市日の出運動広場庭球場使用許可書(様式第6号)を交付する。

(平17教委規則4・一部改正)

(使用料の徴収方法)

第4条 教育長は,条例第6条に規定する使用料を使用許可書の交付の際に徴収する。

(使用料の減免)

第5条 教育長は,条例第7条の規定に基づく使用料の減免又は免除については,別表の定めるところによる。

2 前項第4号において使用料の減免を受けようとする者は,潮来市日の出運動広場使用料減免申請書(様式第3号)を教育長に提出しなければならない。

3 照明料については,免除しない。ただし,市及び教育長が使用する場合は,この限りでない。

(平17教委規則4・一部改正)

(使用料の返還)

第6条 条例第8条の規定により,使用料を返還できる場合は,次の各号のとおりとする。

(1) 非常災害その他使用者の責めに帰することができない理由により,使用できなくなったとき。

(2) 教育長がその他相当な理由があると認めたとき。

2 前項により,使用料の返還を受けようとする者は,使用予定日後7日までに潮来市日の出運動広場使用料返還申請書(様式第4号)を教育長に提出し,承認を受けなければならない。

(使用許可の制限)

第7条 使用時間は,準備及び設備等を原状に復するために要する時間を含むものとする。

(使用許可の順序)

第8条 使用許可は,申込みの順により行う。この場合において,申込みが同時の場合は,申請者の協議又は抽選により決定する。

(使用者の遵守事項)

第9条 使用者は,条例及びこの規則で定めるもののほか,次の事項を守らなければならない。

(1) 使用者が,やむを得ず使用許可を受けた日に使用しなくなった場合は,予定日の3日前までにその旨を教育長に届け出ること。

(2) 許可を受けた施設設備以外の施設等を使用しないこと。

(3) 所定の場所以外で火気を使用し,又はごみ,汚物等を捨てないこと。

(4) 危険物,悪臭のする物その他他人の迷惑となるような物品等を持ち込まないこと。

(5) 施設又は設備器具等を損傷するおそれのある行為をしないこと。

(6) 許可を受けないで,物品の販売及び金品等の寄附募集又は広告類の掲示若しくは配布をしないこと。

(7) 前各号のほか,管理上支障があると認められる行為をしないこと。

(使用の制限)

第10条 教育長は,次の各号の1に該当するときは使用の許可をしない。

(1) 公の秩序を乱し,又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 運動施設の施設及び設備器具等をき損し,又は滅失するおそれがあると認められるとき。

(3) 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

(4) その他教育長が管理上適当でないと認めたとき。

(平20教委規則3・全改)

(施設のき損の届出等)

第11条 使用者は,施設又は設備を汚損し,き損し,若しくは亡失したときは,速やかにその理由を具して教育長に届けなければならない。

2 教育長は,前項に規定する汚損,き損若しくは亡失に係る施設又は設備の使用者に対して,損害賠償を命ずることができる。

(使用後の届出)

第12条 使用者は,その使用が終わったときは,速やかに教育長に届けなければならない。

(休業日)

第13条 潮来市日の出運動広場の休業日は,次のとおりとする。

(1) 毎年12月29日から翌年1月3日までの期間

2 教育長が必要と認めた場合は,休業することができる。

(平17教委規則4・平20教委規則14・平21教委規則4・一部改正)

(補則)

第14条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育長が別に定める。

附 則

この規則は,平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成7年3月30日教委規則第4号)

この規則は,平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成14年10月21日教委規則第10号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成17年10月26日教委規則第4号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成20年2月25日教委規則第3号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成20年8月22日教委規則第14号)

この規則は,平成20年10月1日から施行する。

附 則(平成21年3月16日教委規則第4号)

この規則は,平成21年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

(平17教委規則4・追加)

区分

減免割合

1 市が主催する事業に使用するとき。

全額

2 教育委員会が使用するとき。

全額

3 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校が使用するとき。

全額

4 生活保護法(昭和25年法律第144号),老人福祉法(昭和38年法律第133号),児童福祉法(昭和22年法律第164号),母子及び寡婦福祉法(昭和39年法律第129号),知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号),身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)及び社会福祉法(昭和26年法律第45号)により組織された各種福祉団体が使用するとき。

全額

5 市体育協会が主催で使用するとき。

全額

6 市スポーツ少年団が使用するとき。

全額

7 市が後援,賛助する事業に使用するとき。

100分の50

8 他の公共団体が使用するとき。

100分の50

9 その他教育長が必要と認めた場合に使用するとき。

相当額

画像

画像

画像

画像

(平17教委規則4・追加)

画像

(平17教委規則4・追加)

画像

潮来市日の出運動広場管理運営規則

平成2年3月29日 教育委員会規則第3号

(平成21年4月1日施行)