○潮来市立ボートセンターに関する規則

昭和51年1月1日

教委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は,潮来市立ボートセンター設置条例(昭和51年条例第2号。以下「条例」という。)第7条の規定に基づき,潮来市立ボートセンター(以下「ボートセンター」という。)の管理及び運営に関し,必要な事項を定めるものとする。

(使用できる者の範囲)

第2条 ボートセンターを使用できる者は,研修計画をもつ者で,次の各号の1に該当するものとする。

(1) 漕艇の訓練及び競技会等に参加する者

(2) 漕艇の指導者及びその団体

(3) 青少年及びその団体

(4) 青少年指導者及びその団体

(5) 前各号に掲げるもののほか,教育長が適当と認める者

(使用の承認)

第3条 ボートセンターを使用しようとする者は,使用しようとする日の4日前(団体が使用するときは7日前)までに,ボートセンター使用申請書(様式第1号)を教育長に提出し,その承認を受けなければならない。

2 教育長は,前項の申請があったときは,使用の可否を決定し,ボートセンター使用承認書(様式第2号)又はボートセンター使用不承認書(様式第3号)により,申請者に通知するものとする。

(目的外の使用禁止)

第4条 ボートセンターの使用の承認を受けた者(以下「使用者」という。)は,承認を受けた目的以外に使用してはならない。

(承認の取消し等)

第5条 教育長は,使用者がこの規則に違反したとき,又は教育長が使用を不適当と認めたときは,使用を制限し,又は使用の承認を取り消すことができる。

(損害の賠償)

第6条 使用者は,自己の責めに帰すべき理由により,施設若しくは設備器具を破損し,又は滅失したときは,賠償の責めを負うものとする。

(使用料の減免)

第7条 教育長は,条例第6条の規定により,ボートセンターを公益のために使用する場合で,特に必要と認めるときは,使用料を減免する。

2 前項の規定により,使用料の減免を受けようとする者は,ボートセンター使用料減免申請書(様式第4号)を教育長に提出しなければならない。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育長が別に定める。

付 則

この規則は,昭和51年1月1日から施行する。

付 則(平成13年4月1日教委規則第12号)

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

潮来市立ボートセンターに関する規則

昭和51年1月1日 教育委員会規則第1号

(平成13年4月1日施行)