○潮来市立ボートセンター設置条例

昭和51年1月1日

条例第2号

(注) 平成26年3月から改正経過を注記した。

(設置)

第1条 ボート競技の振興を推進し,心身ともに健全な青少年の育成及び市民の健康増進を図るために潮来市立ボートセンター(以下「ボートセンター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 ボートセンターの名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

潮来市立ボートセンター

潮来市潮来6322番地

(業務)

第3条 ボートセンターは,次の各号に掲げる業務を行う。

(1) 漕艇に必要な施設及び設備の提供並びに漕艇に関する指導及び助言

(2) 社会教育に関する講演会,研修会,講習会及び研究会の開催

(3) 青少年の余暇利用,厚生娯楽,体育レクリエーション等のための諸会合の開催

(4) その他ボートセンターの設置の目的にふさわしい義務

(使用承認)

第4条 ボートセンターを使用しようとする者は,教育長の承認を受けなければならない。

(使用料)

第5条 ボートセンターを使用する者は,別表に掲げる使用料に消費税等相当額(消費税法(昭和63年法律第108号)に基づく消費税額に,地方税法(昭和25年法律第226号)に基づく地方消費税額を加えて得た額)を加算した額を納入しなければならない。ただし,10円未満については切り捨てるものとする。

(平26条例20・一部改正)

(使用料の減免)

第6条 教育長は,特に必要があると認めるときは,使用料を減免することができる。

(委任)

第7条 この条例に関し必要な事項は,教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和53年3月10日条例第8号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和59年3月15日条例第7号)

この条例は,昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月27日条例第11号)

この条例は,公布の日から施行し,平成元年4月1日から適用する。

附 則(平成9年3月25日条例第12号)

この条例は,平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成13年4月1日条例第34号)

この条例は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月26日条例第20号)

この条例は,公布の日から施行する。

別表(第5条関係)

(平26条例20・一部改正)

ボートセンター使用料

種類

単位

使用料及び保管料

備考

ボートセンター保管

1艇1日につき

400円

 

オール1本1日につき

58円

 

艇及びオール1式1箇月につき

6,000円

 

艇及びオール使用並びに審判艇使用

1艇1日につき

高校生及び大学生 705円

一般成人 1,000円

 

オール1本1日につき

105円

 

審判艇1艇1日につき

5,000円

 

潮来市立ボートセンター設置条例

昭和51年1月1日 条例第2号

(平成26年3月26日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和51年1月1日 条例第2号
昭和53年3月10日 条例第8号
昭和59年3月15日 条例第7号
平成元年3月27日 条例第11号
平成9年3月25日 条例第12号
平成13年4月1日 条例第34号
平成26年3月26日 条例第20号