○潮来市立かすみ市民プールの管理運営規則

平成13年6月25日

規則第14号

(平17教委規則6・一部改正)

(使用期間及び使用時間)

第2条 潮来市立かすみ市民プール(以下「かすみ市民プール」という。)の使用期間は,7月20日から8月31日までとし,使用時間又は利用時間(以下「使用時間等」という。)は,午前10時から午後4時までとする。

2 条例第9条第1項の規定により,市民プールの管理に関する業務を指定管理者に行わせる場合においては,前項の規定にかかわらず,指定管理者は教育長の承認を得て,使用時間等を定めることができる。

(平17教委規則6・一部改正)

(休業日)

第3条 かすみ市民プールの休業日は,次のとおりとする。

毎週月曜日。ただし,月曜日が休日(国民の休日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める日)の場合は,その日以後の直近の休日でない日とする。

2 教育長は,特に必要があると認めるときは,休業することができる。

3 条例第9条第1項の規定により,市民プールの管理に関する業務を指定管理者に行わせる場合においては,第1項の規定にかかわらず,指定管理者は教育長の承認を得て,休業日を定めることができる。

(平17教委規則6・一部改正)

(使用許可の申請)

第4条 条例第4条第1項の規定により,施設等を使用又は利用(以下「使用等」という。)しようとする者は,潮来市立かすみ市民プール使用許可申請書を教育長又は指定管理者(以下「教育長等」という。)に申請しなければならない。ただし,次に定める使用券又は利用券(以下「使用券等」という。)の交付を受けることによって,それに代えることができる。

(1) 潮来市立かすみ市民プール1回使用等券(以下「1回使用券」という。)

(2) 潮来市立かすみ市民プール団体使用等券(以下「団体使用券」という。)

2 前項の規定による許可の申請は,使用する日の3箇月前から受付を開始する。

(平17教委規則6・全改)

(使用の許可及び使用券の発行)

第5条 教育長等は,前条第1項の使用等の許可申請について適当と認めたときは,使用の許可を決定し,潮来市立かすみ市民プール使用等許可書兼領収書を申請者に交付するものとする。ただし,使用券による場合は,それを提示することによって教育長等の許可があったものとみなす。

(平17教委規則6・一部改正)

(使用券の有効期限)

第6条 第4条の規定による1回使用券及び団体使用券の有効期限は,発行日当日1回限りとする。

(使用料の減免)

第7条 条例第7条の規定により,使用料又は利用料(以下「使用料等」という。)を減免することができる場合は,次の各号に掲げる場合とする。

(1) 市及び市体育協会並びに市内小・中学校が,市民又は児童・生徒の健康づくり及び体力づくりのために主催する行事の場合

(2) 心身障害者の団体若しくは心身障害者本人(これらの者の所在地又は住所が市内にある者に限る。)及び介護人が使用する場合

(3) 年齢が満70歳以上の者,高齢者クラブ連合会及び単位老人クラブ会員が団体で使用する場合(これらの者の所在地又は住所が市内にある者に限る。)

(4) 前3号のほか,教育長が特に必要があると認めたとき

2 前項の規定により使用料等の減免を受けようとする者は,潮来市立かすみ市民プール使用料等減免申請書(様式第1号)を教育長に提出しなければならない。

3 教育長は,前項の規定により使用料等の減免を許可したときは,潮来市立かすみ市民プール使用料等減免許可書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。

(平17教委規則6・全改)

(使用料の返還)

第8条 条例第8条の規定により,使用料等を返還できる場合は,次の各号とする。

(1) 非常災害その他使用者又は利用者(以下「使用者等」という。)の責めに帰することのできない理由により,使用できなくなったとき。

(2) 教育長が相当な理由があると認めたとき。

2 前項の規定により,使用料等の返還を受けようとする者は,潮来市立かすみ市民プール使用料等返還申請書(様式第3号)を教育長等に提出しなければならない。

(平17教委規則6・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第9条 第4条の規定により使用等の許可を受けた者は,秩序の維持及び安全保持のために次の注意事項を遵守し,教育長等の指示に従わなければならない。

(1) 施設又は設備器具等を損傷するおそれのある行為をしないこと。

(2) 許可を受けないで,物品の販売及び金品等の寄附募集並びに広告類の提示又は配布をしないこと。

(3) 危険物,悪臭のする物その他他人の迷惑となるような物品等を持ち込まないこと。

(4) 前3号のほか,管理上支障があると認められる行為をしないこと。

(平17教委規則6・一部改正)

(原状回復の義務)

第10条 使用者等は,施設等の使用を終了したとき,又は使用等の許可を取り消されたときは,直ちに使用した施設等を原状に復さなければならない。

(平17教委規則6・一部改正)

(損害賠償の義務)

第11条 使用者等は,その使用等により施設等を損傷し,若しくは破損し,又は紛失したときは,その損害を賠償しなければならない。

(平17教委規則6・一部改正)

(補則)

第12条 この規則に定めるもののほか,かすみ市民プールの管理及び運営について必要な事項は,教育長等が別に定める。

(平17教委規則6・一部改正)

付 則

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成17年10月27日教委規則第6号)

この規則は,公布の日から施行する。

(平17教委規則6・旧様式第4号繰上・全改)

画像

(平17教委規則6・旧様式第5号繰上・全改)

画像

(平17教委規則6・旧様式第6号繰上・全改)

画像

潮来市立かすみ市民プールの管理運営規則

平成13年6月25日 規則第14号

(平成17年10月27日施行)