○潮来市立中学校学習指導員設置条例施行規則

平成12年12月25日

教委規則第5号

(目的)

第1条 この規則は,潮来市立中学校学習指導員設置条例(平成12年条例第36号)第12条の規定に基づき,必要な事項を定めることを目的とする。

(任命)

第2条 中学校学習指導員(以下「学習指導員」という。)を任命する場合は,次に掲げる書類審査に基づき採用試験を行うものとする。

(1) 履歴書

(2) 最終学歴の卒業証明書

(3) 健康診断書

(4) 教員免許状の写し

2 任用期間の延長については,更新1年を限度とする。

(勤務日等)

第3条 学習指導員の勤務日は,月曜日から金曜日までの5日間とし,勤務時間は,原則として1日当たり6時間,週30時間とする。

(指導教科)

第4条 学習指導員の指導する教科は,数学及び英語とする。

(報酬等の支給日)

第5条 学習指導員の報酬は,月の1日から末日までを計算期間とし,当月分を翌月10日に支給する。なお,通勤費も同様とする。

2 前項に規定する勤務日数に満たないときは,日割計算により支給する。日割計算の方法については,別に定める。

(休暇の付与)

第6条 学習指導員には,労働基準法(昭和22年法律第49号)で定めるところにより,年次休暇を付与するほか,潮来市職員の勤務時間,休暇等に関する規則(平成7年規則第3号)別表2の4の項,5の項及び19の項に規定する特別休暇を与えるものとする。

(社会保険等)

第7条 学習指導員は,健康保険法(大正11年法律第70号),厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)及び雇用保険法(昭和49年法律第116号)に定める社会保険等に加入するものとする。

(災害補償)

第8条 学習指導員の公務上の災害又は通勤による災害については,市町村非常勤職員の公務災害補償等に関する条例(昭和50年茨城県市町村総合事務組合条例第27号)の定めるところにより補償を行う。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか,学習指導員に関し必要な事項は,教育長が定める。

付 則

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

潮来市立中学校学習指導員設置条例施行規則

平成12年12月25日 教育委員会規則第5号

(平成12年12月25日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成12年12月25日 教育委員会規則第5号