○「潮流未来」プロジェクトチーム員の職員公募制度に関する規程

平成12年8月29日

規程第2号

(目的)

第1条 この規程は,「潮流未来」プロジェクトチームの設置に関する規程(平成12年規程第1号)の適用に伴い,市職員から広く人材を公募することにより,職員に対して自分の能力を積極的に発揮できる場を提供し,さらには組織に活力と清新さを注入することを目的とする。

(実施期間)

第2条 市長は,「潮流未来」プロジェクトチーム(以下「チーム」という。)の設置に伴い,職員公募制度を随時実施することができる。

(設置事務)

第3条 プロジェクトチーム員(以下「チーム員」とする。)の公募について必要な事務は,総務課人事・行政グループにおいて行うものとする。

(実施課)

第4条 職員公募が必要と認められるときは,総務課人事・行政グループ及びチームの庶務課が共同で職員公募を実施するものとする。

(応募)

第5条 職員公募に当たっては,当該チームの設置要項を全職員に公表して応募を受け付けるものとする。職員は,上司と相談の上,応募することができる。

(応募の秘密)

第6条 職員公募を実施する総務課人事・行政グループとチーム庶務課は,職員が応募したことの秘密を他に漏らしてはならない。

(審査)

第7条 職員公募を実施する総務課人事・行政グループ及びチーム庶務課は,応募者について適性・意欲等を審査の上,合否を決定する。

(審査の方法)

第8条 合否判定のための審査は,応募書類による選考とする。

(発令)

第9条 審査に合格した者について総務課は,速やかにチーム員の辞令を交付するものとする。

(身分)

第10条 身分については,現在,在職する課・室(局)と併任とする。

付 則

この規程は,平成12年9月1日から施行する。

「潮流未来」プロジェクトチーム員の職員公募制度に関する規程

平成12年8月29日 規程第2号

(平成12年8月29日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成12年8月29日 規程第2号