1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 潮来市被災住宅復旧緊急支援事業のご案内

くらし・健康

潮来市被災住宅復旧緊急支援事業のご案内

 令和元年台風15号により被災した潮来市内にある自己用住宅の復旧工事を行った方に対し、一定の補助金を交付します。

【補助対象住宅】

 下記に全て該当する住宅が対象となります。

○令和元年台風15号により被災した潮来市内にある自己用住宅であり、潮来市が交付したり災証明書の判定が、半壊または一部損壊であるもの。

 ※台風15号以外の災害は対象外となります。

○自己または親族が所有している住宅であり、災害発生時に自己または親族が居住していること。(空家、借家、貸家、店舗等は対象外となります。)

○住宅の復旧工事が、令和元年9月9日以降に着手した下記の補助対象工事に該当している工事であり、補助金交付申請時に工事が完了しており、工事の費用が10万円以上であること。

令和2年3月16日までに工事の完了実績報告書を提出できること。

 

【補助対象工事】

1.住宅の応急修理等

  壊れた屋根、外壁、ドア、窓ガラス、床、柱、梁、天井等の修理(外構、倉庫、電化製品等は対象外となります。)

2.屋根改修工事(耐震性の向上に資する工事等)、または構造耐力上必要な部分(基礎、壁、柱他)の修繕工事等(施工業者による確認が必要となります。)

 

【補助金額】

 復旧工事(補助対象工事)の2割(上限50万円) 

 (例1)補助対象の工事費が250万円の場合の補助金額は50万円

 (例2)復旧工事が300万円のうち、補助対象外の工事費が150万円の場合の補助金額は(300万円-150万円)×0.2=30万円

 

【必要書類】

 申請時に必要となる書類です。申請時に印鑑が必要となりますので、必ずご持参ください。

1.補助金交付申請書(様式1号)、補助金実績報告書(様式3号

2.被災した住宅のカラー写真(被災状況、工事完了後の状況が分かるもの)

3.復旧工事の見積書(様式1号の2及び施工業者の様式)、契約書及び領収書の写し 

  ※見積書は、施工業者の記名、押印が必要となります。

4.り災証明書の写し(半壊または一部損壊に限る)

5.耐震性の向上等に資する工事であることの確認書(様式1号の3

  ※上記補助対象工事の2の場合のみ提出。施工業者の記名、押印が必要となります。

6.資力に関する申出書(様式1号の4

 

【申請受付期間】令和2年1月8日(水)~令和2年3月10日(火)まで(土日、祝祭日を除く)

【お問い合わせ先】潮来市役所 都市建設課 都市計画グループ TEL0299-63-1111(内線346,348)

【申請受付場所】潮来市立中央公民館 2階学習室(住所:潮来市日の出3丁目11)

【申請受付時間】(午前)9:00~12:00 (午後)13:00~16:00

 ※申請受付は窓口の混雑を緩和するため地区ごとにさせていただきます。ご協力をお願いします。

地  区  名 日    時
潮来・十番・十四番地区 令和2年1月8日(水)~1月15日(水)
日の出・大洲地区 令和2年1月16日(木)~1月22日(水)
津知・大生原地区 令和2年1月23日(木)~1月29日(水)
牛堀地区 令和2年1月30日(木)~2月5日(水)
須賀・曲松・古高・小泉・新宮・大山・下田地区 令和2年2月6日(木)~2月12日(水)
洲崎・延方東・延方西・徳島・福島・米島・前川地区 令和2年2月13日(木)~2月19日(水)
全地区 令和2年2月20日(木)~3月10日(火)

 

 

 

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市建設課です。

潮来市役所 第1分庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-62-4222

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る