1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. ビジネス・行政のお知らせ>
  4. 改元に伴う公文書等の年表記について

ビジネス・行政

改元に伴う公文書等の年表記について

平成31年4月1日に新元号「令和」が公表され、同5月1日に改元が実施されることとなりました。

市では、公文書等における年表記について「和暦」を使用しており、当面の間、市から発行する公文書等にて、平成31年5月以降の日付けや年度を「平成」と表記する場合がありますが、改元後は「平成」を「令和」に読み替えることとします。

したがいまして、平成31年5月以降の有効期限等が記載された公文書(保険証・契約書等)は、「平成」標記のままでも有効として取り扱います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 総務Gです。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) (内線231~234) ファックス番号:0299-80-1100(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る