1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. くらし・健康のお知らせ>
  4. 風しんの届出数が増加しています。

くらし・健康

風しんの届出数が増加しています。

関東地方で風しんの届出数が増加しています!

7月下旬から関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。

特に、妊婦への感染を防止する観点から注意が必要です。
風しんの抗体を持たない又は、低い抗体価の妊娠中の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに先天性風しん症候群という障害が起こる
可能性があります。

 下記の方は風しんの予防接種をご検討下さい。(任意接種となります)

●30代から50代の男性のうち、風しんに罹患したことがある、予防接種を受けたことがある又は抗体が陽性である方
 を除いた方

●妊婦への感染防止をするために、特に、
 (1)妊婦の夫、子ども及びその他の同居家族
 (2)10代後半から40代の女性(妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方)
 上記のうち、風しんに罹患したことがある、予防接種を受けたことがある又は抗体が陽性である方
 を除いた方

 

<参考>
★厚生労働省 風しん

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはかすみ保健福祉センター<ひまわり>です。

潮来市かすみ保健福祉センター<ひまわり> 〒311-2490 茨城県潮来市島須777

電話番号:0299-64-5240 ファックス番号:0299-80-3077

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る