1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 手続・登録>
  4. 国民健康保険>
  5. 国民健康保険制度が変わりました

くらし・健康

国民健康保険制度が変わりました

国保は平成30年4月から茨城県と潮来市が一緒に運営します

Q.どうして運営が変わるの?

A.これまでは市町村が運営する中で、加入者の高齢化に伴い所得水準が低いなど構造的問題があり、財政状況が大変厳しいものでした。今後は財政基盤が県単位となって規模が大きくなり安定した国保運営を目指していくためです。

Q.県と市の役割は?

A.県は国保運営の中心的な役割として財政運営を担い、市は被保険者証の発行や資格の手続き保険税の賦課・徴収、保健事業等これまで同様加入者の皆さんへきめ細かな事業を行います。

Q加入者にはどんな影響が?

A.保険税の納付先や保険給付の申請・届け出などはこれまでどおりです。

主な変更点

(1)被保険者証に都道府県名が表記されます。

(2)70~74歳の方は、被保険者証と高齢受給者証が1枚になります。

(3)被保険者証の有効期限が下記の方以外は、平成31年7月31日(1年4ヶ月)迄になります。

・平成31年7月1日迄に70歳になられる方。

・平成31年7月31日迄に75歳になられる方。

・    〃     65歳になられる退職被保険者の方。

・    〃     残留期限が切れる外国人の方。

・税を完納していない方、被保険者証が短期もしくは資格証明書が発行されている方。

(4)潮来市では、課税方式と税率が改定されました。

課税内訳

平成29年度(改定前)

平成30年度(改定後)

医療

保険分

所得割率

6.3%

6.6%

資産割率

33.0%

平成30年度より廃止

均等割額

16,500円

23,000円

平等割額

22,000円

25,000円

限度額

540,000円

580,000円

後期高齢者支援分

所得割率

2.2%

2.2%

資産割率

10.0%

平成30年度より廃止

均等割額

5,000円

7,000円

平等割額

7,000円

8,000円

限度額

190,000円

190,000円

介護

保険分

所得割率

0.9%

1.7%

資産割率

5.0%

平成30年度より廃止

均等割額

7,500円

15,000円

平等割額

4,000円

平成30年度より廃止

限度額

160,000円

160,000円

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

潮来市役所 本庁舎 1階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-62-4152

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る