1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. くらし・健康のお知らせ>
  4. 子育て応援サポート事業協定が締結されました

くらし・健康

子育て応援サポート事業協定が締結されました

 3月28日(水)、潮来市は、市立図書館(館長 船見 康之 氏)、株式会社モーハウス(代表 光畑 由佳 氏)、潮来市衣料品組合(会長 高橋 定良 氏)・牛堀納品共同組合(会長 羽生 英雄 氏)及びファミリーサポートアドバイザー(代表 和田 直子 氏)の以上5団体と、「子育て応援サポート事業協定」を締結しました。

 子育て応援サポート事業とは、「ブックスタート記念品事業(市立図書館と連携)」、「妊娠者記念品事業(株式会社モーハウスと連携)」、「新入学児童記念品事業(潮来市衣料品組合・牛堀納品共同組合と連携)」及び「潮来ぶら~り来ぶらりいwithファミサポ(ファミリーサポートアドバイザーと連携)」からなり、産後うつの防止や、子供のときからの読書癖を付けること、子育てコミュ二ティーの活性化をはじめ、妊娠から出産、子育てまで切れ目のない子育て支援を目的として実施されるものです。

 ブックスタート記念品事業は、乳幼児を有する保護者を対象に、「読み聞かせ絵本」を配布したり、図書館が幼い子どもにどのような本を読ませたらよいか保護者にアドバイスするものです。

 妊娠者記念事業は、妊娠届を届出された方を対象に、お洒落な授乳服(写真参照)を提供します。

 新入学児童記念品事業は、平成31年4月入学の新小学1年生(200名を予定)を対象に、ランドセルを支給し、教育費の負担軽減を図ります。

 潮来ぶら~り来ぶらりいwithファミサポは、乳幼児のいる保護者を対象に、子育ての協力をしたい市民と協力を必要とする市民を図書館で繋ぎ、保護者の外出機会を増やしたり、子育てコミュ二ティーの醸成を図るものです。

20180328子育て協定写真1 20180328子育て協定写真4 

(協定調印の様子) (左上段~右下段)和田代表、高橋会長、船見館長、光畑代表、原市長、羽生会長。

20180328子育て協定写真3 20180328子育て協定写真2

(妊娠届を出した方へ提供される授乳服)  (平成31年4月入学の新小学生へ提供されるランドセル)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る