1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 各種計画>
  4. その他計画>
  5. 企画>
  6. 社会資本総合整備計画(宅地耐震化推進事業)

ビジネス・行政

社会資本総合整備計画(宅地耐震化推進事業)

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的としています。

社会資本総合整備計画

事前評価

社会資本整備総合交付金を充てて事業を実施しようとする場合、事業の目標や内容について社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。

潮来市では、宅地耐震化推進事業に関する社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

ページ下部の関連ファイルからダウンロードできます。

事後評価

潮来市では、平成28年度に社会資本総合整備計画(宅地耐震化推進事業)に基づき事業を実施しました。社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項に基づき、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等に係る評価(事後評価)を行いましたので、これを公表します。

ページ下部の関連ファイルからダウンロードできます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市建設課 都市計画Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-62-4222

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る