1. ホーム>
  2. くらし・健康>
  3. 消防・防災>
  4. 災害復興情報>
  5. 液状化対策自治体首長連絡会議>
  6. 液状化対策自治体首長連絡会議発足 -平成23年10月23日(日)-

くらし・健康

液状化対策自治体首長連絡会議発足 -平成23年10月23日(日)-

液状化対策自治体首長連絡会議発足

 平成23年10月23日(日)、東日本大震災で液状化被害を受けた茨城、千葉、埼玉県の13市が組織する「東日本大震災液状化対策自治体首長連絡会議」の準備会が浦安市(千葉県)にて行われ、会長に松田市長、副会長には松崎市長(浦安市)が選出されました。
 会長に就任した松田市長は、「大地震が起これば、また液状化被害は起こる。単なる復旧ではなく、全体を見据えた防止策が必要になる」と語り、液状化に備え、建物などの工法のガイドライン作成や宅地の地盤対策への財政支援などを国に求めていくことを決定しました。

「東日本大震災液状化対策自治体首長連絡会議」参加自治体13市

【茨城県】 鹿嶋市、潮来市、稲敷市、神栖市、行方市、鉾田市
【千葉県】 千葉市、旭市、習志野市、我孫子市、浦安市、香取市
【埼玉県】 久喜市

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1100(代)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る