本文へ移動する
日ごろより市議会に対しましてご理解とご協力をいただき心から感謝申し上げます。
  1. ホーム
  2. 潮来市議会
  3. 議会の流れ

潮来市議会

議会の流れ   

通常の議会の日程は以下の通りです

定例会とは議会で議決すべき事件の有無を問わず、市長が条例で定めた回数を召集する議会です。毎年3月、6月、9月、12月の年4回市長が招集することとなっています。
臨時会とは、必要がある場合において、その事件に限り市長が招集する議会です。
(議長、副議長の選挙、委員会委員の選任など議会の組織、運営に関する内容も審議案件となります)

定例会の主な流れ
本会議 1日目(開会)
議案の提出 市長から提出されます。
議案の説明 市長(執行部)が議案等の説明をします。

休会(議事整理)

本会議 2日目
議案に対する審査
質疑・討論・採決
初日に提出された議案について議員が質問を行い、提出者が質問に対し答弁します。質疑終了後、討論、採決を行います。
委員会への付託 議案・請願はその内容について詳細に審査を行うため、必要に応じて本会議において委員会に付託されます。
(潮来市議会では当初予算、決算認定、請願について委員会に付託しています。)

委員会

委員会で審査 付託された議案、請願について質疑、採決を行い、委員会としての結論を出します。

本会議 3日目・4日目

一般質問 一般質問は現在、市が抱えている重要な課題について市の執行部に対し質問を行い、答弁を求めるものです。これにより、事務事業の進ちょく状況などが明らかになるほか、新たな施策の提案にもつながります。


休会(議事整理)

本会議 5日目(閉会)
委員長から報告 委員会で審査した結果が委員長から報告されます。
委員会付託案件審査 委員長の報告に対しての質疑、及び原案に対する意見を述べる討論を行い、多数決により議決を行います。
追加議案審査 市長・議員から追加議案があった場合、議案説明・質疑・討論・採決を行います。
その他の議決 閉会中の委員会の継続審査、議員派遣などを議決します。

会期日程は審議内容等によって、変更になる場合もあります。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは議会事務局です。

潮来市役所 本庁舎 3階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら