本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 潮来応援団
  3. ご意見・ご提言
  4. これまでのご意見・ご提言
  5. 団員No.38 笠川さんからの提案(平成21年6月21日)

潮来応援団

団員No.38 笠川さんからの提案(平成21年6月21日)   

  • デイケア、または入所されている方でもそうですが、
    歩行困難による車イス対応している場合は近場の公園や買い物など、施設の行事などは参加することはできますが、
    1泊旅行などはなかなか行くことが難しいと思いますし、ご家族も大変のようです。
    デイケアでは遠足がありますが、安全上の問題から人数制限せざるをえません。(職員不足による。)

    もっと簡単にどこかに出かけることはできないか?リハビリも含めて考えたいですね。
    日帰りの場合は近場はOKとしても、移動時間が1時間以上の場合は到着時にトイレ休憩や安心して休憩ができる場所、
    もしもの場合の医療受診体制を必要とすると思います。

    潮来は水郷観光の拠点には持ってこいの場所にあると思います。
    あやめの時期になると「昔、行ったことがありもう一度行って見てみたい」とお話される利用者がいらっしゃいました。
    泊の場合も同様にいろいろ考えなければなりませんが、施設があれば「ショートステイ」のできる施設が必要になると思われます。

  • 先にも記入させていただきましたが、日帰り、宿泊どちらもできるようになるといいですね。
    団体旅行の場合はどうしても福祉施設のような設備が必要になると思われます。
    実際には人数はバス観光のような50人程度の状況は難しいのでは?
    歩行可能者でも20~25名程度(介助者は別)?・・・
    個人の場合はホテルや旅館でもOKですが、車いす対応可能か、医療機関との連携が取れるか、
    現地での交通手段の提供やヘルパー手配が可能かどうかなどができれば良いのでは?・・・

  • 受け入れ施設は基本的には(老人介護施設)の機能を持った施設がベストかな・・・。
    個人旅行の場合でも先に記入した状況他がクリアできればいいかなと思います。
    潮来市には財政の負担が増えてしまいそうな話でしょうが、何か特徴を出せる町おこしはないかこれからも考えてみます。
    質問の答えになっていないかも・・・抽象的すぎて・・・。大変失礼しました。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら