本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. くらし
  4. 生活環境
  5. ごみ
  6. 廃棄物の焼却(野焼き)禁止

くらし

廃棄物の焼却(野焼き)禁止   

ごみの野焼きはやめましょう

~ごみの野焼きは、法律で禁止されています~

野焼きとは

野焼きとは、家庭ごみ、せん定枝などの屋外焼却をすることをいいます。
そのまま積み上げて燃やしたり、穴を掘って燃やしたりする他、ドラム缶などの簡易な構造の焼却炉の使用も野焼きと同じ扱いになります。
野焼きは、廃棄物の不適正な処理の防止や周辺地域の生活環境に与える影響から原則禁止され、一定の例外を除いて、罰則の対象となっています。(5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又は併科)
近隣に住む方々へ迷惑をかけないためにも皆さんのご協力をお願いします。

廃棄物の野焼きを発見したら

環境課(電話: 0299-63-1111 内線251~253)、又は行方警察署(電話: 0299-72-0110)までご連絡ください。

罰則対象の例外となる廃棄物の焼却
  1. 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
  2. 風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
  3. 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
  4. たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの

(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令から一部抜粋)
※いずれの場合においても生活環境の保全上著しい支障を生ずる廃プラスチック類などの焼却はできません。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは環境課です。

潮来市役所 本庁舎  〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100
メールでのお問い合わせはこちら