本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. 男女共同参画
  5. 潮来市におけるこれまでの取り組み
  6. 潮来市におけるこれまでの取り組み

市政

潮来市におけるこれまでの取り組み   

潮来市の「男女共同参画社会」事業は、1995年(平成7年)に潮来町第5次総合計画に「男女共同参画社会の実現」が位置付けられ、本格的な動きとなりましたが、古くは、昭和60年に女性団体6団体の参加により、第1回「婦人のつどい」が開催され、「女性の地位向上と意識改革」等が掲げられました。現在では、名称こそ「女・男のつどい」に改められましたが、その開催も20回を数え、参加団体も40団体に増え、市民にも定着した事業となっています。

平成11年には、「男女共同参画都市宣言準備委員会」が発足し、「男女共同参画都市宣言」が議会(議員提案)で採択されたのを機に、専任の職員が設置され、行政サイドの取組も本格的となりました。
平成12年には、準備委員会から「男女共同参画都市宣言推進委員会」と組織が改められ、以来、潮来市の男女共同参画事業の中心的役割を担ってきました。
推進委員会では、平成13年の潮来町・牛堀町合併、潮来市誕生に先駆け、合併に向けた各女性団体の調整や条例制定のための住民アンケート調査(潮来市男女共同参画住民意識調査1,000人男女各500人対象)実施についても取り組んできました。同年、第1回「女性議会」及び「女性講座」を開催しました。
平成14年度には、「潮来市男女共同参画条例・プラン策定委員会」を設置し、市民15名(男性6名、女性9名)が策定委員として委嘱され条例策定にあたりました。
そして平成15年3月25日に「潮来市男女共同参画基本条例」が制定・公布されました。
平成16年には内閣府共催による「男女共同参画宣言都市」記念式典に向け、市長を実行委員長として、あらゆる分野から代表が参加し男女半数ずつ20人程度で構成した「男女共同参画宣言都市実行委員会」を設置、学習会を重ね取り組みました。
平成16年12月12日に平成16年度内閣府男女共同参画宣言都市奨励事業・潮来市第20回「女・男のつどい」20周年記念として『男女共同参画フォーラムin融和のまちいたこ』を開催。当日は市民約750人を対象に記念式典・講演会等を行いました。同年6,9月の定例議会において女性議員提案が発端となり、平成17年1月からドメスティックバイオレンス等の男女共同参画総合相談窓口が開設されました。
平成17年度には、「潮来市男女共同参画基本計画」策定に向けて「潮来市男女共同参画基本計画策定委員会」(公募・団体代表・事業者・有識者等で構成)を設置。策定委員会では、市の総合的な施策にどの様に反映して行くか熱い議論が交わされるなか、基本計画策定に向け取り組み、男女共同参画審議会へ諮問、答申を経て、平成18年11月、潮来市男女共同参画基本計画を策定いたしました。

第5回「女性議会」模擬議会風景
「男女共同参画基本計画策定委員会」協議風景
第5回「女性議会」模擬議会風景「男女共同参画基本計画策定委員会」 協議風景

今後は、これまで行ってきた市民への理解を深めるための啓発から、男女共同参画社会の実現のためのアクションを起こしていくことが求められています。
そのため、議会、各審議会・委員会など、政策決定の場における女性の登用率向上や、女性の社会進出に不可欠な子育て支援対策、職場・家庭で起こるDV(ドメスティックバイオレンス)・女性差別への相談窓口の充実等を重点課題とし、真の男女平等の具体化に向けた事業展開を図ります。
男女がお互いの人権を尊重しあう男女共同参画社会の実現を目指し、豊かさの実感できる潮来市づくりを進めてまいります。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら