本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. 各種計画
  5. その他計画
  6. 企画
  7. 社会資本総合整備交付金(旧まちづくり交付金)事業

市政

社会資本総合整備交付金(旧まちづくり交付金)事業   

旧まちづくり交付金とは?

まちづくり交付金は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより地域住民生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度で、各市町村が作成した「都市再生整備計画」に基づき、実施される事業に充てられる交付金です。

都市再生整備計画とは?

地域の特性を踏まえながら、必要な公共・公益施設の整備等を重点的に実施すべき土地の区域を対象にして、創意工夫を活かしたまちづくりを行うために市町村が策定する計画のことです。 計画内容は、「まちづくりの目標・目標を定量化する指標・目標達成のために実施する事業」などを記載した都市再生整備計画書を作成し、社会資本総合整備交付金(旧まちづくり交付金)の交付を受けて事業を実施します。

都市再生整備計画名は「前川周辺地区」

潮来市では、あやめ園の整備やろ舟造船、橋の改修や企業誘致地域へのインフラ整備を行います。それにより、観光施設への入れ込み客数のアップや企業の進出により、市の活性化はもちろんのこと「歴史と未来がとけ合うにぎわいのまち」を目標にした整備計画を策定し、事業の推進を図っています。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら