本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. プロフィール
  5. 潮来市の花・木・鳥

市政

潮来市の花・木・鳥   

市の花 -あやめ-


あやめ
昔からいたこはあやめで知られてきました。
あやめは5月から6月にかけて、日当たりの良い水辺や湿地に育成する多年草で、
紫色の花が咲き、多くの歌や俳句等に歌われてきました。

いたこを代表する花としてあやめを市の花としました。

市の木 -ポプラ-


ポプラ
岸辺に咲きみだれるあやめ、豊かに流れる水、
その水面に映えるポプラは水郷の情緒になくてはならないものです。

水郷にふさわしい木としてポプラを市の木としました。

市の鳥 -よしきり-


よしきり
毎年5月頃、北浦・外浪逆浦の草原に飛来します。
雄はにぎやかに鳴き、雌はひなをかえし、秋になると東南アジア方面へ去って行きます。
水郷地帯にはなじみが深い鳥です。

俳句や歌に多く歌われているこの鳥を市の鳥としました。

 

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら