本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. プロフィール
  5. シンボルマーク
  6. シンボルマーク

市政

シンボルマーク   

シンボルマーク

マークの意味

このシンボルマークは、あやめの花や水鳥の姿をモチーフとして、豊かな恵まれた地域の中で人々がいきいきと活動するまち、そして、未来へ伸び行く発展への願いを表したものです。 全体の形は、”水鳥”の姿と数字の”2”を表しており、潮来市が潮来・牛堀の2つの町が合併してできたことを表現しています。 紫の花びらは潮来市の「い」の字をかたどり、緑の葉は”水の流れ”と”豊かな自然”をイメージしています。黄色のめしべは”明るくあたたかい人と人とのふれあい”を表しています。

カラー表示の場合の濃度

めしべ Y 90
M 5
C 0
K 0
花びら Y 14
M 99
C 86
K 0
Y 83
M 47
C 95
K 0

CMYKカラーモデル
Y: イエロー(Yellow) M: マゼンタ(Magenta) C: シアン(Cyan) K: キー・プレート(Key Plate)

単色の場合の濃度

めしべ 55パーセント
花びら 100パーセント
70パーセント

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら