本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. プロフィール
  5. 市の沿革(合併の経緯)
  6. 合併建設計画について

市政

合併建設計画について   

「潮来町・牛堀町合併まちづくり計画」(潮来市建設計画)

計画の趣旨 両町の住民や議会に対し合併後の新町の将来像を示すものであり、
合併の適否の判断材料となる新町のマスタープランとしての役割を果たすものである。
合併後の新町を建設していくための基本方針や建設計画を策定し、それを実現することで、
地域の発展と住民福祉の向上を図ろうとするものであり、茨城県と調整し、合併協議会で決定した。
(この計画にもとづき国や県からさまざまな財政措置が講じられる。)
名称 「水郷潮来・牛堀合併まちづくり計画」
基本方針 計画の目標「水辺などの自然を活かし、さまざまなふれあいのある、住民が豊かさを実感できるまち」
まちづくりの方向        
(1)水辺などの自然環境と生活環境の調和のとれたまちづくり    
(2)交通の結節点である位置を活かした産業と交流のまちづくり  
(3)人々が仲良く、安心して暮らせる福祉のまちづくり  
(4)一人ひとりを大切にする教育・文化の薫るまちづくり
期間 平成13~23年
財政計画 前期: 平成13~17年、 後期: 平成18~23年
分野ごとの特長
  1. 都市基盤の整備
    ・5本の幹線道路 ・潮来町浅間下から牛堀市街地までの市街地整備
    ・前川河川及び周辺整備 ・夜越川親水公園化事業
  2. 生活環境の整備
    ・水辺の街再生事業 ・ダイオキシン対策 ・水郷県民の森整備事業
  3. 教育・文化の振興
    ・牛堀統合小学校整備 ・潮来第2中学校整備
    ・給食センター改築 ・前川運動公園整備 ・かすみの郷公園整備
  4. 保健・医療と福祉の充実
    ・デイサービスセンター整備 ・介護保険への充分な対応 ・町民健康づくり運動の展開
  5. 産業の振興
    ・潮来IC(インターチェンジ)周辺へ流通産業や軽工業の立地推進
    ・「道の駅いたこ」整備 ・牛堀商業拠点整備
  6. コミュニティの推進
  7. 行財政の効率化
    ・証明書自動交付機による窓口証明事務の拡大
    ・職員の定員適正化計画により効率化を図る ・庁舎統合

※水郷潮来・牛堀合併まちづくり計画 (潮来市建設計画)は、合併記録誌「潮来市誕生の軌跡」にも掲載されております。

合併記録誌「潮来市誕生の軌跡」 pdf

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら