本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 健康
  4. 献血
  5. 骨髄移植ドナー助成事業

健康

骨髄移植ドナー助成事業   

【骨髄バンク事業について】

広く一般から骨髄等の提供を希望する人(ドナー)を募り、そのドナーの白血球の型を検査・登録しておき、
ドナーと一致する患者さんが現れたときに骨髄等を提供していただく事業です。

日本では、毎年新たに2000人の患者さんが骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としています。
移植を希望する患者の9割以上にドナーがみつかるものの、実際の移植率は6割を下回っています。
実際の移植に至らない理由の一つとして、骨髄ドナーの入通院期間中の収入面の問題もあげられます。

そのため、潮来市では、骨髄バンクへのドナー登録および骨髄等の提供を推進するために
「骨髄移植ドナー助成事業」を開始しました。平成29年4月1日以降に、骨髄等を提供するために
通院または入院した市民の方に助成金を交付します。

 

【対象者】

次のすべての条件を満たす方、または条件を満たす方が勤務する事業所が対象です

①日本骨髄バンクが実施するドナー登録を行い、骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた方
②骨髄等の提供時に、潮来市に住所がある方
③骨髄等の提供に関し、他の助成を受けていない方
④ドナー休暇制度を設ける企業または団体等に属さない方
⑤市税および税外収入金を滞納していない方


【助成金額・内容】

次に掲げる骨髄等の提供にかかる通院、入院または面接を行った日数のうち
◆提供者:1日につき2万円(ただし1回の骨髄等の提供につき14万円まで)
◆事業所:1日につき1万円(ただし1回の骨髄等の提供につき 7万円まで) を助成します。

①健康診断のための通院
②自己血貯血のための通院
③骨髄等の採取のための入院
④その他骨髄等の提供に関し、日本骨髄バンクが必要と認める通院、入院または面接

 

【申請方法】

骨髄等の提供を行った日から90日以内に申請が必要です。
骨髄等の提供が決定したら、かすみ保健福祉センターまでお問い合わせください。

 


※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

このページに関するお問い合わせはかすみ保健福祉センター<ひまわり>です。

潮来市かすみ保健福祉センター<ひまわり> 〒311-2490 茨城県潮来市島須777

TEL 0299-64-5240 FAX 0299-80-3077
メールでのお問い合わせはこちら