本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. 都市計画
  5. 潮来市宅地耐震化推進事業について(大規模盛土造成地マップ)

市政

潮来市宅地耐震化推進事業について(大規模盛土造成地マップ)   

宅地耐震化推進事業の経緯

 

阪神・淡路大震災や東日本大震災等において,谷や沢を埋めた造成宅地又は傾斜地盤上に腹付けした大規模な造成宅地において,盛土と地山との境界面や盛土内部を滑り面とする盛土の地滑り的変動(滑動崩落)が生じ,造成宅地における崖崩れ又は土砂の流出による被害が発生しました。


これらを受け,国は「大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドライン」を定め,地震時等に滑動崩落の可能性がある盛土造成地を「大規模盛土造成地」と定義し,大規模盛土造成地の調査を行うとともに,抽出された盛土造成地について「大規模盛土造成地マップ」として公表するよう示しました。

 

潮来市の取り組み

 

本市では,国が作成した「大規模盛土造成地の変動予測調査ガイドライン」に沿って,市内全体を対象に調査を実施し,その結果を大規模盛土造成地マップとしてまとめました。


大規模盛土造成地マップは,造成前・造成後の地形図などを重ね合わせることにより抽出したものであり,大規模盛土造成地の概ねの位置と範囲をお示ししたものです。そのため,示された箇所が地震発生時に必ずしも危険というわけではありません。


市民の皆様には,お住まいの土地について関心を持っていただき,防災意識の向上などにお役立てください。

 


※大規模盛土造成地内であることによって、特別な規制や手続き等が必要になることはありません。

 

大規模盛土造成地マップは、ページ下部の関連ファイルからダウンロードできるほか、市役所都市建設課の窓口で閲覧することができます。

 

大規模盛土造成地とは

 

谷間や斜面に盛土を行い,大規模に造成された宅地のうち,以下の要件に該当するものを「大規模盛土造成地」と呼びます。前者を「谷埋め型大規模盛土造成地」,後者を「腹付け型大規模盛土造成地」と呼びます。

 

(1)谷や沢を埋めて造成した盛土面積が3,000平方メートル以上の造成宅地
(2)盛土をする前の地盤面が水平面に対して20度以上の角度で、盛土の高さが5メートル以上の造成宅地

 

 

大規模盛土造成地の定義

(出典:国土交通省)

 

国の取り組み

 

国の取り組みに関する情報は、国土交通省のホームページ(下記リンク)をご参照ください。

 

大規模盛土造成地の滑動崩落対策について(http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_tobou_fr_000004.html)

大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドライン及び同解説について(http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_tobou_tk_000015.html)

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは都市建設課 都市計画Gです。

〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-62-4222
メールでのお問い合わせはこちら