本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. 監査
  5. 例月出納検査

市政

例月出納検査   

例月出納検査

 監査委員は、毎月一定の期日を定めて、会計管理者や水道事業管理者等が管理する現金の出納事務が適正に行われているかどうかを検査することが定められています。(地方自治法第235条の2)
 潮来市では一般会計及び特別会計、水道事業の公営企業会計について、毎月25日を原則として定め、検査を実施しています。
実施した検査の結果は、毎月市長と市議会議長に報告しています。
 

監査項目
出納検査では、以下の事項に着眼して検査を行っています。
1.提出資料の正確性の検討
2.現金在高の正確性の検証
3.現金出納簿の正確性の検証
4.歳入歳出の正確性の検証
5.支出額の妥当性の検証
6.資金前渡及び概算払いの状況の検査
7.現金の管理・運用状況の確認
8.予算執行状況の検討
9.支出入関係書類の通査

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは監査委員会事務局です。

潮来市役所 本庁舎 2階 総務課内 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら