本文へ移動する
  1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政
  4. 各種計画
  5. 企業版ふるさと納税制度

くらし・市政

企業版ふるさと納税制度   

  企業版ふるさと納税にご協力をお願いいたします

                                     原市長プロフィール写真

                          

 茨城県潮来市は茨城県南東部に位置し,東部は北浦に面し,西部は霞ヶ浦と北利根川,南部は外浪逆浦というように,水辺に囲まれた自然豊かなまちです。江戸時代には水運の拠点として繁栄し,文人墨客が訪れるなど多くの人たちの盛んな交流の中で独自の歴史や文化を育んできました。また,豊かな自然を背景に水郷筑波国定公園の一部として指定され,観光地として全国的にも知られています。
 
 特に「潮来笠」「潮来花嫁さん」などで全国の皆様に親しまれたこともあり,水郷潮来あやめ園で5月末から6月に開催される「水郷潮来あやめまつり大会」には,多くのお客様が訪れます。また,スポーツの面でも地域の特色である河川を活かしたボート,トライアスロン,バスフィッシングなどが盛んであり,平成31年開催のいきいき茨城ゆめ国体では,ボート競技・トライアスロン競技・オープンウォーター競技の開催が予定されております。

 潮来市では,地方創生のため,平成27年度に「人口ビジョン・まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し,潮来らしい地域づくりに向けて取組みをすすめていますが,これからのまちづくりは,市役所だけが主体として行うのではなく,行政と,市民,企業などが連携し,「住んでいる人」,「働いている人」,「訪れる人」のすべてが市政に参加しながら,それぞれが自信を持って誇れる自分のまちとして構築していくことが,真に望まれるまちづくりであると考えております。しかしながら,厳しい財政状況は続いており,大きなプロジェクトについてはなかなか意のままにならないことがございました。

 このたび,各自治体が行う地方創生プロジェクトに対する企業の寄附に対し,税制優遇措置制度(地方創生応援税制【企業版ふるさと納税】)が創設されました。今後,各企業様に当該制度のご活用についてご協力をお願いしてまいります。企業の皆様から寄せられたご厚意につきましては,ご相談の上,次の2つのプロジェクトに活用させていただきますが,今後もさらに魅力的な事業を追加していきたいと考えておりますので,潮来市のまちづくりにご協力いただきますようお願いいたします。

1 津軽河岸を活かしたまちづくり
 江戸時代に,北から江戸を結ぶ物資輸送のための重要な水運中継地として栄えた当市は,川とともに生きてきた歴史や文化を背景に,名前の残る津軽藩の河岸跡を中心に交流の拠点としての整備を図ります。

2 スポーツを活かしたまちづくり
 2,000m のボートコースを持つ潮来市は,都心からの交通アクセスもよく,温暖な気候と穏やかな水面は水上スポーツに適しており,これまでにもたくさんの競技が行われてきました。
市内にあるボートセンター「あめんぼ」をリニューアルし,ボート競技等の拠点として再整備し,国体やオリンピックを契機に,河川を利用した特色あるスポーツの振興を図ってまいります。    

                                        潮来市長 原市長サイン

 

 

企業版ふるさと納税寄附チラシ

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問合せください。

関連ファイル ダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

潮来市役所 本庁舎 2階 〒311-2493 茨城県潮来市辻626

TEL 0299-63-1111(代) FAX 0299-80-1100(代)
メールでのお問い合わせはこちら